Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【京の菓子】新栗をふんだんに使ったこの季節だけの味 ~とらや 京都一条店「栗粉餅」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
婦人公論.jp

◆とらや 京都一条店「栗粉餅」 御所の御用をつとめた老舗が作る栗菓子は、 新栗をふんだんに使ったこの季節ならではの味 【写真】若狭屋久茂の「ガネーシャ」は上質の和三盆に複数のスパイスを混ぜた干菓子 実りの秋の味覚で外せないのが栗。この季節、さまざまな栗の菓子が登場しますが、丁寧に実を裏ごしし、そぼろ状に作るきんとんは、滑らかな口当たりや栗の香りが楽しめて嬉しいもの。とらやの栗粉餅は、栗と白餡を合わせたそぼろを求肥包みの餡につけた、手の込んだ上生菓子です。 栗粉餅といえば、栗の産地の信州などでは、餅に栗の粉をまぶした素朴な菓子を指します。長らく御所の御用をつとめ、京都御所近くに店を構えるとらやでも、元禄13(1700)年の史料に見える「栗粉餅」はこの形であったと考えられます。その後、大正時代の見本帳では、現在のようなそぼろ状のきんとんの絵が描かれているとのこと。 そんないわれに興味を覚えつつも、ともかく新栗の豊かな味わいを楽しめる、毎年待ち遠しい一品。季節限定ゆえ、タイミングを逃さずにいただきたいものです ーーーーー とらや 京都一条店 京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415 TEL 075・441・3111 営業時間:9時~18時 不定休 栗粉餅 1個 540円(税別) 取り寄せ不可 販売期間:9月上旬~10月末(栗の確保の状況により、販売期間に変動あり) そのほかの京都市内での取扱店:京都四條南座店、京都高島屋、大丸京都店 ーーーーー (撮影=山形屋平兵衛)

ふくいひろこ

【関連記事】