Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

永瀬拓矢二冠、久保利明九段下し勝利 初出場で準決勝進出/将棋・JT杯

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 将棋の早指し棋戦・将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の2回戦第1局が8月29日に行われ、永瀬拓矢二冠(27)が久保利明九段(45)に104手で勝利した。  今大会初出場となった永瀬二冠は、振り飛車巧者の久保九段が先手からゴキゲン中飛車を採用したのに対して、居飛車で迎え撃つ対抗形に。両者とも穴熊でしっかりと囲い合ってから、戦いを始める展開になった。  久保九段の攻めに対して、金駒を使ってがっちり弾き返すと、攻めの手番では速度重視で積極的な攻めを連発。強固に見えた久保陣の攻略に成功し、勝利を収めた。  永瀬二冠は対局後、誕生日が9月5日と近いことから、関係者から花束とメロンのプレゼントを受け取っていた。  両者は9月3日から始まる王座戦五番勝負でも、永瀬二冠が初防衛、久保九段は現在誰もいない40代タイトルホルダー復活に向けて、戦うことが決まっている。

【関連記事】