Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国ソーシャルコマース大手「Coupang」で新型コロナ集団感染、PC・マウスなど共用品からウイルス検出

配信

WoW!Korea

韓国ソーシャルコマース大手「Coupang」の物流センターで新型コロナウイルスの集団感染が確認された中、ノートパスコンやマウスなど共用の事務用品からウイルスが検出された。 【もっと大きな写真を見る】  キョンギド(京畿道)新型コロナウイルス緊急対策団のイ・ヒヨン団長は29日、京畿道庁で定例ブリーフィングを開き、「この日0時基準で、Coupang物流センター発の新型コロナウイルス累積感染者は96人と集計された」と明らかにした。    また、去る27日午後3時より、民間の専門家らと共に物流センター内の新型コロナウイルス発生現場となった作業場や休憩室、男女ロッカールームなど全区域の環境検体を採取し検査した結果、共用の安全ヘルメットと2階のパッキング作業場内パソコンからウイルス「陽性」結果が出たと伝えた。  感染者の発生後、実施した社内の消毒措置以降にもウイルスが検出されたことになる。  これにより、イ・ジェミョン京畿道知事は28日、緊急記者会見を開き、該当物流センターについて、この日から2週間の「集合禁止行政命令」を下した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】