Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「葛藤やブルーな気分をポップな音楽に昇華できたら」三月のパンタシア、青がテーマのニューアルバム

配信

音楽ナタリー

三月のパンタシアが9月30日にニューアルバム「ブルーポップは鳴りやまない」をリリースすることが決定した。 【動画】アルバム「ブルーポップは鳴りやまない」ティザー(メディアギャラリー他4件) 2019年3月発売の2ndアルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」以来、約1年6カ月ぶりの新作アルバムである今作について、みあは「『うまく言葉にできない葛藤や、ブルーな気分をポップな音楽に昇華できたら』という想いも込めています。聴いてくれる方の体のすみずみまでブルーポップで鮮やかに染められたら嬉しいです」とコメント。作品の中では三月のパンタシアの大きなテーマである「言いたくても言えない切なさ、もどかしさ」がさまざまな「青」で表現される。 アルバムにはポカリスエット「2分30秒の青春」編CMソングの「醒めないで、青春」やNintendo Switchソフト「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」主題歌の「たべてあげる」など全12曲が収められ、ビジュアルは過去作と同様、イラストレーターのダイスケリチャードが担当した。YouTubeでは「ブルーポップは鳴りやまない」のティザー映像を公開中。 ■ 三月のパンタシア「ブルーポップは鳴りやまない」収録内容 □ CD ・サマーグラビティ ・いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら ・恋はキライだ ・煙 ・逆さまのLady ・醒めないで、青春 ・たべてあげる ・ランデヴー ほか全12曲収録予定 □ 初回限定盤付属Blu-ray ・サマーグラビティ ・いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら ・恋はキライだ ・煙 ・ランデヴー ・逆さまのLady ほか全10曲収録予定

【関連記事】