Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リッチで精悍! 〈タグ・ホイヤー〉の新顔カレラにウットリ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Safari Online

アクティブに過ごす大人にとって、頼れる相棒なのがスポラグ時計。たくましさに加えて、クラス感も演出できるのがその理由。で、そんなスポラグ時計の代表的モデルのひとつが〈タグ・ホイヤー〉のカレラ。過酷なロードレース“カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ”に敬意を評した1本は、スポーティなクロノグラフでありながら高級感を纏ったラグジュアリーさが魅力だ。その新作というのが、こちらのタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ。ボディはシックで精悍なブラック仕様。そこに18Kローズゴールドをあしらい、エレガントさも演出している。う~ん、なんともエレガントでお洒落。これなら大人のスポーティカジュアルを格上げしてくれること請け合いだ。

〈タグ・ホイヤー〉の旗艦コレクション、カレラの新作は、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ。その特徴はデザインをリニューアルし、美しさが際立つようになった見た目。 まずご覧いただきたいのがステンレススチール製のケース。ラグをこれまでよりも短くし、装着時の快適性をアップ。さらにサテン仕上げとポリッシュ仕上げで磨き分け、立体感を生み出している。 タキメーターを刻んだベゼルは軽量で耐傷性のあるセラミックを採用。文字盤はベゼル同様、精悍なブラックで配色している。ベースには、サーキュラーサテン仕上げ(円形のスジ模様ね)で装飾。3時位置の30分積算計と、9時位置の12時間積算計にはレコード引きを施している。どうして装飾が異なるかというと、文字盤のベースと違う光沢パターンにすることで、より視認性が高まるよう工夫しているからだ。 バーインデックスと針、リュウズ、プッシュボタンには18Kローズゴールドを使用。これにより艶感がグ~ンとアップ。いやはや、なんともラグジュアリーな仕上がり。これなら大人の手元にふさわしい1本といえるだろう。

風防のガラスセッティングを改善し、段差を減らすことでいっそう薄くスマートになった〈タグ・ホイヤー〉の新作カレラ。タフでありながら色気も漂うタイムピースは、都会的なモノトーンコーデにぴったり。黒Tに、今どき感ある黒のナイロンパンツを合わせれば、上品なスポーティカジュアルが楽しめるはず!

【関連記事】