Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<私の家政夫ナギサさん>初めて見せた“ナギサ”の厳しい顔に「さすが大森南朋」の声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が、8月11日に放送された。大森南朋さん演じるスーパー家政夫のナギサが、メイ(多部さん)に対して初めて厳しい顔を見せる場面があり、視聴者からは「ナギサさんの厳しい表情、さすが大森南朋」などの声が上がるなど、注目を集めた。 【写真特集】表情豊かな“メイちゃん” 多部未華子が「可愛すぎる」と話題

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。

 第6話では、ナギサさん(大森さん)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部さん)が、ナギサさんの私生活を暴こうと尾行を決行。尾行中、ナギサに気づかれてしまったメイは、体調不良を装って、ナギサの自宅で休ませてもらうことに。

 メイが、ナギサの自宅で見つけた手帳について質問すると、ナギサは一瞬厳しい顔を見せる。質問には答えず、「ピクルスお持ちしますね」と話すナギサに、メイが「あの、ごめんなさい。ナギサさん、怒ってます?」と尋ねる。ナギサは「何がですか?」と笑みを浮かべつつ、「体調、もう大丈夫そうですね。お食事召し上がったら、早めにお帰りになって、ゆっくり休んでください」と話す……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#私の家政夫ナギサさん」が4位となるなど、盛り上がりをみせた。「ナギサさんのあんな顔、初めて見た」というメイのセリフもあるなど、これまでに見せたことのないナギサの表情について、SNSでは「ナギサさんって、過去にスパルタ上司だったとか? 怒った時の顔怖い」「大森南朋さんがすごすぎる」などの声が上がった。

 また、明日の仕事のために、朝まで仕事をしようとするメイに対して、ナギサが「メイさんには、忙しいときこそしっかり食べて、ちゃんと寝ていただきたいんです」「メイさんのことが心配なんです」と訴える姿も登場した。ナギサは夕飯を食べるように促すが、メイは「あとで食べますから。そんなに心配されなくても、私は大丈夫ですから」と話す。そんなメイに、ナギサは「信用できません! 本人の『大丈夫』なんて、一番信用できません。そういう人に限って、ある日突然心が折れるんです」と訴えるのだった。

 SNSでは、「大森南朋があまりに良すぎる」「大森南朋ってこんなに すてきな俳優だったなんて」「ナギサさんの役が、大森さんで良かった おじキュンです!」「とにかく大森南朋が可愛くて仕方ない」というコメントも並んでいた。

【関連記事】