Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エース・フレーリー、『ORIGINS VOL.2』の詳細発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

エース・フレーリーが、彼に影響を与えた曲のカバー・アルバム、2016年に発表したアルバム『ORIGINS VOL.1』の続編となる『ORIGINS VOL.2』の詳細を発表した。9月にリリースする。 ◆エース・フレーリー動画、画像 すでに本人が公表していたように、チープ・トリックのロビン・ザンダー、リタ・フォード、ブルース・キューリック、ジョン5が参加し、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ザ・ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、ザ・ローリング・ストーンズらの曲をカバーした。 火曜日(7月28日)、アートワーク、トラッキングリストに加え、ディープ・パープルのカバー「Space Truckin’」のミュージック・ビデオが公開された。 『ORIGINS VOL.2』のトラッキングリストは以下のとおり。()内はオリジナル・アーティスト。 1. Good Times, Bad Times(レッド・ツェッペリン) 2. Never in My Life(マウンテン) 3. Space Truckin’(ディープ・パープル) 4. I’m Down(ザ・ビートルズ)feat. ジョン5 5. Jumpin’ Jack Flash(ザ・ローリング・ストーンズ)feat. リタ・フォード 6. Politician(クリーム)feat. ジョン5 7. Lola(キンクス) 8. 30 Days in the Hole(ハンブル・パイ) feat. ロビン・ザンダー 9. Manic Depression(ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) feat. ブルース・キューリック 10. Kicks(Paul Revere and the Raiders) 11. We Gotta Get Out of This Place(アニマルズ) 12. She (キッス)*ボーナス・トラック フレーリーは以前、今作について「俺は本当に『ORIGINS VOL.2』に興奮してる。期待を上回る出来だ。リタ・フォードが“Jumpin’ Jack Flash”を歌ってるんだ。彼女は素晴らしいよ。彼女が俺の家に来て、2日間、俺がヴォーカルをコーチしたんだ。彼女は凄いことをやったよ。それに、ロビン・ザンダーがハンブル・パイの“30 Days In The Hole”を歌ってる。すごくハンブル・パイの曲をやりたかったんだが、ヴォーカルの面で俺には無理だった。(スティーヴ・)マリオットはいまいましいほど素晴らしいシンガーだからな。俺には彼のヴォーカルに値するものはできない。で、何年か前、ロビン・ザンダーと会ったとき、彼が俺のアルバムで歌いたいって言ってたのを思い出し、彼に電話したんだ。彼も凄かった。ヤング・マリオットって感じだ」と話していた。 『ORIGINS VOL.2』は9月18日にリリースされる。 エース・フレーリーは6月、8月に北米で2公演を開催すると告知したが、どちらも中止となったようだ。現時点、彼のオフィシャル・サイトでは10月の2公演のみ記載されている。彼は先月、『ORIGINS VOL.2』とは別に、2021年のリリースを目指しスタジオ・アルバムを制作することに決めたと話していた。 Ako Suzuki ニュー・アルバム『オリジンズ VOL.2』|『ORIGINS VOL.2』 2020年9月18日(金)発売 CD:¥2,600+税

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS