Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラスト・ライブを控えたやなわらばーがBEGINと石垣市共催の〈石垣島まつり〉に出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 30周年を迎えたBEGINと初の共同開催となる〈第56回石垣島まつり2020〉に、解散を発表し、11月23日(月・祝)に東京・東京国際フォーラム ホールCでのラスト・ライヴも控えている石垣島出身のやなわらばーの出演が決定。  11月8日(日)に開催される〈石垣島まつり〉は、今年で56回目となる島内最大級の市民のお祭り。例年は新栄公園を会場とし、地元の企業・団体による出店が多く立ち並び、イベントステージでは郷土芸能、アーティストによるライヴなどが行われ、多くの市民や観光客で賑わいますが、今年はウィズコロナを前提に無観客でのオンライン配信として開催することを決め、「We are living in ISHIGAKIJIMA ~世界に届け! 石垣島の風と音 2020 ・THE 石垣島まつり ~」をテーマにした動画配信をメインプログラムとしています。  動画配信の一つは「THE 石垣島まつり」として新型コロナを乗り越えていく市民の様々な情景や投稿動画・音楽の島を紹介するコンテンツを配信。二つ目は「スペシャルライヴ」として、今回出演が決まった、やなわらばーが〈やなわらばー ライブin石垣島 ~ふるさとからありがとうを込めて~〉と題したライヴを行い、BEGINが〈BEGINデビュー30周年ライヴ〉を行います。あわせて、番組ナビゲーターをきいやま商店が務めることも発表されています。  当日は17:00から21:00まで動画配信を予定しており、YouTube「BEGIN ch」で生配信、石垣ケーブルテレビではテレビ生放送、またFMいしがきサンサンラジオではスペシャルライヴのみを生放送します。  また今回の〈第56回石垣島まつり2020〉開催に伴って、BEGINの比嘉栄昇デザインによるロゴも公開、「子供からお年寄りまで一目で分かるように、旗頭をモチーフにして、石垣市の鳥、花、蝶、魚、木(三線)、貝、星、に音楽(ギター)を加え八重山の8にちなんで八つのシンボルを配置したデザインにしました」とコメントしています。

【関連記事】