Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山火事の煙が街を覆った…サンフランシスコの様子を写真で比較

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

9月9日、サンフランシスコでは、山火事の煙が太陽を遮り、空が不気味なオレンジ色に変わった。 【全画像をみる】山火事の煙が街を覆った…サンフランシスコの様子を写真で比較 カリフォルニア州は現在、記録史上最も壊滅的な山火事と戦っている。 9月10日、ロイターのカメラマンであるスティーブン・ラム(Stephen Lam)は、3月の晴れた日にサンフランシスコの観光地など5カ所を撮影していたが、今回の山火事を受けて再び撮影することにした。 これらのビフォー・アフターの写真を見ると、山火事の煙によって、世界の破滅を描いた映画に出てくるような街に変わってしまったことが分かる。

ビフォー:朝日がザッカーバーグ・サンフランシスコ総合病院を照らし始めている。背後にはベイブリッジの姿も

Source: Reuters

アフター:山火事の煙にすっかり覆われてしまった

Source: Reuters

ビフォー:バーナル・ハイツ・パークの夜明け。散歩する人の姿も見える

Source: Reuters

アフター:遠くに見えていた家々は、山火事の煙でまったく見えない

Source: Reuters

ビフォー:ゴールデン・ゲート・ブリッジの赤が鮮やか。公園のウェルカムセンター前で

Source: Reuters

アフター:陰鬱な雰囲気の中、さび色のウェルカムセンターの背後に、ゴールデン・ゲート・ブリッジが蜃気楼のように浮かび上がる

Source: Reuters

ビフォー:ピア41からサンフランシスコ湾をはさんで向う側のアルカトラズ島を眺める人々

Source: Reuters

アフター:アルカトラズ島やその他の島々も、ほとんど見えなくなった

Source: Reuters

ビフォー:プレシディオのクリッシー・フィールドでは、小道を散策する人が多く見られた

Source: Reuters

アフター:ビーチ、草原、水際の境界線が、煙でかすみ、小道を歩く人もほとんどいなくなった

Source: Reuters [原文:Before and after photos show how California wildfire smoke transformed San Francisco into something out of a post-apocalyptic film] (翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

Melissa Wiley

【関連記事】