Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“9.11”ハイジャック旅客機、乗客の決断と運命描く…午後ロー『ユナイテッド93』

配信

cinemacafe.net

5月26日(火)のテレビ東京「午後のロードショー」は、“9.11”でハイジャックされた旅客機のなかでテロリストたちに挑んだ人々の姿を描いた『ユナイテッド93』を放送する。 【写真】アメリカ同時多発テロ事件描く『ユナイテッド93』 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機の旅客機。そのうち2機は世界貿易センタービルへ。1機はペンタゴンへ。4機目の機体は目標に届くことなくペンシルヴァニアに墜落した。本作はその4機目となったユナイテッド航空93便の乗客、乗員40名の“運命の時”を描いた壮絶な人間ドラマだ。 2001年9月11日、ユナイテッド航空93便は予定時刻を30分ほど遅れてニューアーク空港からサンフランシスコに向け出発。その直後、アメリカン航空11便がワールド・トレード・センター北棟に激突。続けてユナイテッド航空175便もワールド・トレード・センター南棟に激突。何も知らず穏やかなフライトを続けるユナイテッド航空93便の乗客に紛れていたテロリストたちも行動を開始する。 彼らは爆弾を持って操縦席を占拠、機内は混乱に陥るが、先ほどのワールド・トレード・センターの悲劇を聞いた乗員乗客たちは、自分たちの機も同じように自爆テロに巻き込まれていることを確信する。 その頃、今度はアメリカン航空77便が国防総省に墜落したという情報が各所に入り、ユナイテッド航空93便の乗員乗客は自分たちを待ち構える運命に絶望、ひとつの考えに辿り着く。何もしなければ、ほかの旅客機のように多くの犠牲者を出してしまう。このままで良いのか…? そして乗客たちはそれぞれの愛する者に最後のメッセージを残し、行動を開始する…。 当事国のアメリカはもちろん世界に衝撃が走った歴史的事件の真実を、『ボーン・スプレマシー』から続く“ジェイソン・ボーン”シリーズや、本作同様2011年に発生したノルウェー連続テロ事件を題材とした『7月22日』などのポール・グリーングラス監督がメガホンを取って映画化。 9.11を境に大きく変わった世界。約20年を経たいまだからこそ、愛する人と世界を守るために勇気をもって立ち上がった乗客たちの戦いを、改めて胸に焼き付けておきたいところ。 午後のロードショー『ユナイテッド93』は5月26日(火)13時35分~テレビ東京で放送。

シネマカフェ 笠緒

【関連記事】