Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

専業主婦・駐在妻からの再就職に学ぶ、先の見えない時代を楽しむヒントって?【薄井シンシアさん対談レポ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

「専業主婦は立派なキャリアになる」

現在LEEでの連載「育児書を捨てよ、子どもを見よ!」も人気を集めている薄井シンシアさん。海外勤務の夫について25年間海外で暮らし、17年間の専業主婦生活の後、「給食のおばちゃん」から5つ星ホテルの幹部にまで登りつめ、著書「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」(KADOKAWA)は、NHKでドラマ化もされ大きな話題となりました。 今回は、そんなシンシアさんによる新プロジェクト「First Step」によるトークショー「シンシアのグッドモーニング」のレポートをお送りします!

シンシアさんが毎回今一番気になるゲストを招き、「働くこと」をはじめ生き方について熱く語りあうトークショー。日曜日朝8:30~10:00にzoomで開催しており、次回は9月6日(日)開催予定!「日曜の朝はアナタの時間に…『〇〇ちゃんのママ・パパ、〇〇さんの奥様・旦那様』ではないアナタだけの為に時間を使ってみませんか?」というメッセージも印象的。

プロジェクトを通してシンシアさんが伝えたい事って?

実はこの記事を書いている私自身も、専業主婦期間を経てライターとして再び仕事を始めました。(詳しくは…「出産離職組の私が見つけた“ここちよい働き方”(https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/1287633/)」「子育て中だからできる働き方もある!」(https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/1287657/area02/)) また新型コロナの影響で延期になりましたが本来であればこの夏、夫の海外転勤に家族で帯同する予定だったため、元「専業主婦」で「駐在妻」でもあったシンシアさんのご活躍や発信を興味深く拝見してきたイチファンでもあります。

再び社会で活躍する「カムバック」した専業主婦はたくさんいる!

そんな私がまず惹かれたのは、この新プロジェクトを立ち上げたきっかけが「シンシアさんのように専業主婦から再び社会でも活躍の場を持つようになった女性がたくさんいるということを伝えたい」という想いだったことです。 「カムバックして成功した専業主婦」として、著書出版をきっかけに様々なメディアから取材を受け、数多くの講演会を引き受けてきた一方で、手応えをいまひとつ感じられられないでいた部分もあったというシンシアさん。 「講演会などに参加していただき、その時はモチベーションは上がっても次のアクションになかなか繋けられず、そのうち気持ちが萎えてしまうという方が少なくないと感じています。 またよく言われるのが『シンシアだから出来たのよ』という言葉。私は決して特別ではなく、同じようにカムバックした専業主婦はたくさんいますが、その存在が知られていないだけなのです。 『シンシアのグッドモーニング』を通して、ただ私の話を発信するだけでなく、彼女たちの存在を世の女性にもっと広く知ってもらいたい。そして『カムバック主婦』のファーストステップをどんどん紹介し意見交換を重ねることで、仕事復帰をするためのヒントを得ていただきたいと考えています。」

【関連記事】