Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスターズ 電気100%自給、制震も 災害に強い住宅提案 メンテナンス費用は抑制

配信

中部経済新聞

 注文住宅の設計施工を手がけるマスターズ(本社小牧市古雅3の22の12、三木孝行社長、電話0568・65・6245)は、太陽光発電システムと蓄電池、制震ダンパーを標準装備し、電気自給率100%で災害に強い家の提案を始めた。高性能な設備を充実させる一方、メンテナンス費用を抑え、必要な出費を見越した資金計画を立てることで、金銭面の不安解消につなげている。資産価値の高い家づくりをアピールし、月2棟の受注をめざす。(小牧)

【関連記事】