Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あおり運転容疑 書類送検の男性不起訴(静岡県)

配信

静岡放送(SBS)

 2019年9月、静岡市清水区の高速道路で危険な運転をした疑いで書類送検された男性について、静岡地検は不起訴処分としました。  不起訴処分となったのは兵庫県尼崎市の41歳の男性です。男性は2019年9月、静岡市清水区の新東名高速道路の上り線でトラックの前方に割り込んで急ブレーキをかけるなどあおり運転をしたとして危険運転傷害などの疑いで書類送検されていました。男性が運転していたワゴン車と被害にあったトラックには衝突した痕があり、トラックの運転手は急ブレーキをかけた際に首に軽いケガをしました。静岡地検は不起訴処分の理由を明らかにしていませんが、関係者によると、本人が運転していたことを証明できず、嫌疑不十分になったとみられます。

静岡放送(SBS)

【関連記事】