Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

恵比寿マスカッツ・みひろ“38歳”「本当に結婚したい」と結婚相手を募集!リーダー市川まさみの復帰報告も<真夜中の運動会>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月1日の「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」(毎週火曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)では、腰痛の悪化で半年間活動休止していたリーダー・市川まさみの復帰と、メンバー最年長・みひろからの重大発表に関する“緊急記者会見”企画が生放送された。 【写真を見る】三上悠亜、“記者”メンバーの質疑に巻き込まれるも笑顔でダンスを披露 ■ リーダー・市川まさみの復帰会見 生放送がスタートしてまもなく、番組MC・大久保佳代子(オアシズ)とリーダー代理・吉澤友貴から呼び込まれた市川は、神妙な面持ちで約半年ぶりに登場。 「このたびは皆さまお集まりいただき誠にありがとうございます。改めまして恵比寿マスカッツリーダーの市川まさみです。今年の2月から約半年間お休みをいただいていたんですけども、実はですね、以前より痛めていた腰が悪化してしまいまして、病名が『第4・第5腰椎椎間板ヘルニア』という…」と説明。 元々10代の頃に発症していたものが再発したと言い、「(腰痛と)付き合いながらやってきたんですけども、どうしても今後もライブをしたりとか、番組に出たりとか、体を張ることも多いのでこれを機に治療して復帰したい」と思っていたと明かし、治療の方向性などを詳しく話した。 そこへ、羽咲みはる、架乃ゆら、如月さや、小林ひろみ、藤井マリー、松本ゆん、三上悠亜が記者に扮しさまざまな質問をぶつけていく。 やたら“軟骨”に興味を示す架乃、キレイな声で下ネタを繰り出す如月らの問いに、市川は戸惑いながら真面目に返していき会見を終え、拍手で歓迎された。会見中、なぜか並んで座っている希島あいりにツッコミが入るも、希島は美しいほほ笑みのみを返し言葉を発さず、謎の人物感をかもし出し笑いを誘った。 ■ メンバー最年長“38歳”・みひろ、結婚相手を募集! 続いて華やかなワンピースを着たみひろが登場し、「このたび、私みひろ、結婚相手を募集します」と真面目に宣言。その経緯を聞かれると「コロナ禍でお仕事もなくなり、一人になる時間がとても増えた時にどうしようもなく寂しい時間があって、耐えられなかったんですよ」と告白。「このままいくと新しい出会いがないんじゃないかと思って、この場をお借りして結婚相手を募集したいなと思いました」と説明した。 この日の黄色のワンピースは気合いの表れで、1997年公開の映画「幸福の黄色いハンカチ」にあやかって着てきたというところにも、38歳の円熟味がうかがえる。 また、バツイチであるみひろは、離婚理由について聞かれ「失敗の原因は、私のお酒の飲みすぎです」「記憶がなくなるまで飲んでしまうことが多くて、傷つける言葉を言ってしまったりして」と話し、「私がもしそうなった場合でも大きく包んでくれるような方がいたらうれしいなって思っています」とお酒は引き続きやめないと力強く語る。 ここでも矢継ぎ早に“記者”メンバーから質問が飛び出した。小林からは年収や貯金について、松本からは好きなタイプの芸能人について聞かれ、市川同様に真面目に返していくみひろ。 その質問の一つに巻き込まれた三上が、9人組ガールズグループ・NiziUの振り付けを披露すると、Instagramで同じダンスに挑戦していたみひろもノリノリでパフォーマンス。ややつたないダンスに記者陣がかみつくが、「38歳なんで…お許しください」と大久保がフォローする一幕も。 みひろは最後に「本当に結婚したいので、まずすてきな人ができたら、お付き合いから始めていずれは結婚という形にしたいので…私は本当に真剣なので」と訴えた。 さらに同日深夜の「矢口真里の火曜The NIGHT」(深夜0:00-2:00、ABEMA SPECIALチャンネル)でも詳細を説明するために出演。企画という形だが真剣に取り組んでいることをアピールした。 番組終了後、「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」の番組ページ内には、『みひろの旦那様候補募集中!』と書かれた応募フォームを設置。名前、年齢、伸長・体重などのほか、結婚に求める条件、みひろの好きな所、みひろに一言…などを記入する欄があり、誰でも応募できるようだ。運営によると、早くも応募が殺到しているという。(ザテレビジョン)

【関連記事】