Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ワークマンプラス靴ランキング1位「アスレシューズライト」が売れている理由

配信

LIMO

「ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマン。ワークマンはもともと作業服の専門店。昨今のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。 今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。なかでも人気急上昇の「スニーカー」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。そこで今回はワークマンプラス靴ランキング1位の超軽量スニーカーを紹介していきます。 そんなワークマンは、スーパーなどを運営するベイシアグループ傘下の企業。日本経済新聞の「ワークマン 過去10年間の株価」によると、2017~2019年は毎年2倍以上のペースで株価が上がっています。ワークマンは安定した基盤のもと、ファストファッションよりも機能性に優れ、アウトドアブランドより低価格という「競合相手のいない差別化されたブランド」として確固たる地位を築いてきたのです。

ワークマンプラス靴ランキング1位「超軽量スニーカー」

シューズの開発にも力をいれているワークマン。ワークマンブランドのシューズは、プロの現場向けのものからカジュアルなものまでラインナップされています。中でも、軽くて話題なのが、税込980円の「Find-Out」 アスレシューズ。その特徴をみていきましょう。  アスレシューズライト 980円 自由に駆け回りたくなる、超軽量の「レースアップスニーカー」 軽くて、クッション性のあるカジュアルシューズ。重さは約150g(26cm、片足の場合)なので、スポーツにおすすめです。カラーは、グレー、ブラック、オレンジ、ブルーの4色ですが、オレンジとブラックのみ23㎝・23.5㎝・24㎝が揃っています。女性で足が小さめ~標準の方は、オレンジとブラックから選ぶとよさそうです。  オリジナルブランド「Find-Out(ファインドアウト)」 ワークマンのオリジナルブランド「Find-Out」のシリーズです。「しなやかな風合いとスポーティなデザインを併せ持つFindOut。長年、作業服で培った高品質・高機能を、手軽に使えるスポーツアイテムに取り入れています。

【関連記事】

最終更新:
LIMO