Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<Wコラム>BTS(防弾少年団)の「GRAPHIC LYRICS」構成と韓国人イラストレーターについて

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

日本での発売が迫るBTS(防弾少年団)の「GRAPHIC LYRICS」。前のコラムでは発売記念で行われている展示イベントのレポを上げた。今回は、この「GRAPHIC LYRICS」の構成と、各巻のイラストを担当したイラストレーターについて紹介したいと思う。 【もっと大きな写真を見る】 まず構成について。 「GRAPHIC LYRICS」の構成は、 Vol.1 <A Supplementary Story:You Never Walk Alone> Vol.2 <Save ME> Vol.3 <House Of Cards> Vol.4 <RUN> Vol.5 <Butterfly> などの5巻。 「花様年華」シリーズより描かれている物語の中で、BTSのメンバーの中で、いくつかのユニットが存在している。MVを観てきた人なら知っているだろう。その各ユニットのそれぞれの物語と、7人全員の夢・現在・過去・未来の物語が、混ざり合うように描かれているのが特徴的である。 そのように、今回の「GRAPHIC LYRICS」でも<Save ME>、 <House Of Cards>、<RUN>では2人、「Butterfly」では1人と、各ユニットの物語に焦点を当て、構成されているようだ。 公式サイトにはその説明文がある。 続いて、気になる各GRAPHIC(イラスト)を担当した韓国人アーティスト・イラストレーターを紹介する。 Vol.1 <A Supplementary Story:You Never Walk Alone> Koo Jaseon氏 絵本のイラストを多数描いているイラストレーター。とても柔らかいタッチだが、すっきりとしたラインと合わせて描かれる絵には優しさとすがすがしさを感じる。メンバー全員が登場するこのストーリーの中で、一人一人がどう描かれているのか。 Vol.2 <Save ME> Lee Kanghun氏(インスタグラム:@kokoon) アーティストとして活躍されている方で、プロフィール欄の言葉がなんともユニーク。様々なテイストのイラストを描かれているようだ。 「Save Me」の、少し寂しくもあたたかい世界観をどう描いたのか注目したい。 Vol.3 <House Of Cards> Park Joseph氏(インスタグラム:@joseph_finger) 色づかい、コントラストがとても鮮やかな作品が多く、「House Of Cards」でもその特徴が生かされているようだ。背景のグラデーションカラーやトランプのイラストで赤や黒で描かれている部分のコントラストなどがとても目に留まる。 Vol.4 <RUN> Choi Jee-ook氏(インスタグラム:@jeeeoook) 繊細さと少しの危うさを感じるようなテイストのイラストを描かれている。細かい線を丁寧に引いて描いている印象だ。「RUN」の表紙イラストを見ると、バス停の背後にある壁部分やグラフィティなど、とても細かく描かれており、その特徴がよく分かる。 Vol.5 <Butterfly> Lee Kyutae氏(インスタグラム:@kokooma) 色鉛筆をメインに作品を描いているイラストレーター。パステルカラーでまとめられた優しいトーンのイラストは、誰が見ても心が洗われるような純粋さを感じる。「Butterfly」の、儚げな、幻想のような淡い世界観に、イラストがとてもマッチしている。 以上、ストーリーの構成とイラストレーターについて紹介した。 コミックスや小説など、様々な形で何度も表現されてきた「花様年華」の物語だが、改めて「GRAPHIC LYRICS」を通して、芸術的により深く楽しめることになるだろう。

Copyrights(C)wowkorea.jp

【関連記事】