Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元気がない樹齢105年のクスノキ「くすくん」の回復作業 愛知・岡崎市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

CBCテレビ

 愛知県岡崎市の小学校で、樹齢105年のクスノキを元気にする作業が行われています。  岡崎市にある梅園小学校の運動場に立つクスノキの「くすくん」は、樹齢105年になる古木で学校のシンボルです。  愛知県稲沢市在住の樹木医・今枝正晴さんが、ボランティアで回復作業を行っています。  11日も総合学習の一環として、子どもたちが今枝さんから説明を受けました。  「くすくんは学校の支え。この先もどんどんよくなっていってほしい」  (児童)  作業は来年の3月ごろまで続く予定です。

【関連記事】