Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>春日部市、秋の農業祭を中止…4万人の人出 体育祭も断念、毎年市内8カ所で開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県春日部市は22日、10月に予定していた市民体育祭、11月23日に開催する予定だった農業祭を中止にすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、準備が進まず、秋を彩る地域のイベントが中止を余儀なくされている。 <新型コロナ>12人感染、45日ぶり2桁 川口、志木の女子大生ら 蕨市立病院の看護師も感染、上尾在住

 市民体育祭は、毎年10月に市内8カ所で開かれるが、5月から各地区の実行委員会が検討。「市民の安心安全面を最優先に考えた」として、全地区で中止を決定した。  農業祭は同市総合体育館「ウイング・ハット」で毎年開かれる。農業祭は市内農業事業者らが組織する市農業団体連合会が開催。農産物の販売や料理の提供などが人気で、例年約4万人の人出でにぎわう。  市農業振興課によると、6月から準備が必要だが、連合会の会合そのものが開けず、開催を断念したという。同課は「3密を避けて開くとなると、イベントそのものが成り立つか不安。市民の皆さんの安心、安全を確保するため、やむを得ず中止することにした」と話している。

【関連記事】