Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「特技はどうぶつの森です」就活・転職にゲームスキルが有利になる時代がやってくる?

配信

AMP[アンプ]

オンラインゲームでMBAに相当するスキルを習得したゲーマー

就職・転職では「学生時代にがんばったこと」や「前職での実績」を問われることが多い。近い将来、こうしたお馴染みの質問の中に「ゲーム履歴とゲームでの実績」を問う質問が加わるかもしれない。 このところ海外では一部の経営者や研究者の間で、ビジネスにおけるビデオゲームの効用に関する議論がなされているのだ。ゲームを通じて、リーダーシップやコミュニケーションなどのソフトスキルだけでなくデータ分析などのハードスキルを習得できるというもの。MBAに相当するビジネススキルを学べるというビジネスパーソンも登場している。 マーケティング会社を経営するマシュー・リッチ氏は、オンラインゲームEVEのハードコアプレイヤー。ゲーム系英語メディアKotakuの取材で、EVEで培ったスキルがビジネスに大いに役立っていると指摘する。 EVEは大規模多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)。宇宙で生活する一市民となり、宇宙船を乗りまわして生活するゲームだ。自由度が非常に高く、1人でプレイすることも、企業を興し複数人で同盟を組みプレイすることも可能。戦闘だけでなく、宇宙船を開発する鉱物の生産、採掘、販売、またその領有権争いなど、実世界を政治・経済を反映したデザインとなっている。

この世界がビジネススキルにどう結びつくのか。 リッチ氏によると、まずEVEは自由度が高いため、ゲーム内で活動するにはクリエイティビティが必要になる。ゲーム内に構築された経済圏において、問題を発見し、発想力を生かし、問題を解決することが求められるという。リッチ氏は「EVE精神の中心にあるのはアントレプレナーシップだ」と指摘する。 リッチ氏の場合、ゲーム内で興した企業が巨大なコミュニティに成長、そのマネジメントも必要だったという。また事業で利益を出すためには、運搬コスト、燃料、税金、ブローカー料などを考慮しなければならず、スプレッドシートで綿密に計算するスキルも習得したとのこと。ちなみにEVEはゲーマーの間で「スプレッドシート・シミュレーター」と呼ばれている。ゲーム内では、需給によって価格がダイナミックに変動するため、価格変動によるコストや利益への変化にも注意が必要になる。 問題解決力、マネジメント力に加え、EVEではセールススキルも高めることができる。実際の人がプレイしているEVEでは、企業を興した際、他のプレイヤーにその企業/コミュニティに参加してもらうには、自身がブランドとなり、信用を勝ち取ることが必要になる。自身を売り込むセールススキルを磨くことが必須になるのだ。 リッチ氏はEVEで学んだスキルを実際のビジネスにも応用。マーケティング会社の経営者として、家電製造業のカナダ市場参入を支援している。リッチ氏いわく、EVE Onlineをプレイしているのあれば、MBAを持っていることに相当するとのこと。

【関連記事】