Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

医師ら診療報酬2800万円超を不正請求か 三重大学病院

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 三重大学医学部附属病院(三重県津市)の複数の医師が、投与していない薬剤を投与したかのようにみせかけ、診療報酬を不正に請求していた疑いがあることが分かりました。  同病院によると、今年3月下旬、勤務する複数の医師が、手術中、実際には患者に投与していない薬剤を投与したかのようにカルテを改ざんし、診療報酬を不正に請求した疑いがあるということです。患者への健康被害は今のところありません。  病院側が調査したところ、同様にカルテが改ざんされた疑いは約2200件で、薬剤の請求額にすると総額で2800万円を上回る見込みだということです。  病院側はすでに第三者委員会を設置し、事実関係の確認と原因の検証を行っており、調査結果を受け医師らの処分を検討したいということです。

中京テレビNEWS

【関連記事】