Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プリンスリーグ北信越は5月以降の開幕を目指す

配信

高校サッカードットコム

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北信越サッカー協会は高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 北信越の開幕延期を発表している。開幕時期については5月以降の開幕を目指すとしている。  2020シーズンは昨シーズ同リーグ優勝、全国高校サッカー選手権大会でも躍進を遂げた帝京長岡(新潟)をはじめ、富山第一(富山)や丸岡(福井)など実力者が揃う。ユースからはアルビレックス新潟U-18(新潟)とカターレ富山U-18(富山)に昇格組の松本山雅FC U-18(長野)とツエーゲン金沢U-18(石川)などが鎬を削る。2020シーズンの出場チームは以下の通り。 ▽出場チーム※()内は前回大会順位 帝京長岡(新潟 / 1位) 富山第一(富山 / 2位) 丸岡(福井 / 3位) アルビレックス新潟U-18(新潟 / 4位) 北越(新潟 / 5位) 星稜(石川 / 6位) 新潟明訓(新潟 / 7位) カターレ富山U-18(富山 / 8位) 松本山雅FC U-18(長野 / 昇格) ツエーゲン金沢U-18(石川 / 昇格)

【関連記事】