Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

CUBERSの末吉9太郎、オタク人生最大の危機を歌うソロ新曲「推し肌恋しい」配信リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 CUBERSの“末吉9太郎”が、ソロとして2作目となる新曲「推し肌恋しい」を9月16日(水)に配信リリースすることを発表しています。  9月7日(月)に生出演したラジオ番組、TOKYO FM / JFN「SCHOOL OF LOCK!」内でリリースが発表された「推し肌恋しい」は、末吉自身が作詞を担当。コロナ禍で様々なライヴやイベントが中止となり、なかなか推しに合えないアイドルオタクの心情を切なくも赤裸々に歌った楽曲となっています。末吉初のソロ曲で、楽曲を使った“推し動画”の作成がSNSで流行するなど話題となった「顔面国宝!それなー」に続き、作曲はフレンズのひろせひろせが、編曲は大久保 薫が手掛けています。  なお、CUBERSは9月8日(火)21:00から、LINE LIVEにてレギュラー番組「CUBERSのキュバっていこうぜ!!」の最終回を生配信します。 [コメント] 僕達オタクが推しに会えなくなってもう半年以上。仕方がない。しょうがない。今は我慢。それはそうなんだけど、本音を言えば、推しに会いたい!生で拝みたい!推しの肌に触れたい!オタクはみんな推し肌恋しいんです!そんな全オタクの気持ちを曲にしました。この曲を聴いて、オタク人生最大の危機をみんなで乗り越えましょう!それなー ――末吉9太郎

【関連記事】