Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

へずまりゅうの両親が独占告白、ショックで職場復帰もできず「涙も枯れるほど泣いた」<親思いの心優しい少年が“迷惑系ユーチューバー“になるまで>【全文公開】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME
へずまりゅうの両親が独占告白、ショックで職場復帰もできず「涙も枯れるほど泣いた」<親思いの心優しい少年が“迷惑系ユーチューバー“になるまで>【全文公開】

7月に広島で飲み歩いていたときの画像(本人のツイッターより)

「悩みすぎて、首を吊ることも考えました……」    沈痛な思いを打ち明けるのは、あの“迷惑系ユーチューバー”の両親だ。    息子の名は、原田将大(しょうた)容疑者(29歳)。「へずまりゅう」(以下、へずま)の名でユーチューブに投稿を続け、理不尽な迷惑行為を続けている人物である。  これまで、へずまは自身のユーチューブチャンネルで、有名ユーチューバーに対して動画の共演を迫り無理やり押しかける「凸撃」(とつげき)を繰り返してきた。凸撃先から弁護士を通じて警告書を送られることもあり、訴訟も複数抱えているという。また沖縄では昨年焼失した首里城の再建を願う寄せ書きに落書きをするなど、悪質な迷惑行為を続けてきた。  今年の5月には、「店の商品、会計前に食ってやったぜー」というタイトルをつけて動画を投稿。愛知県内のスーパーで会計前の魚の切り身を食べる姿を公開していた。その後、店から通報があり、7月11日に窃盗の容疑で逮捕された。

本文:3,178文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込220
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊女性PRIMEの有料記事

    PayPay残高使えます