Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユベントス、19歳アヤックスDF獲得の動きを伊メディア報道 デ・リフトの存在が“優位点”か

配信

Football ZONE web

アヤックスのアメリカ代表DFデストにイタリア王者が熱視線

 イタリア王者ユベントスは、来季に向けての補強としてオランダの名門アヤックスで19歳にして出場を重ねる右サイドバック、アメリカ代表DFセルジーノ・デストの獲得に動き始めたという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。  デストはオランダ生まれで父がアメリカ国籍を持つアヤックス下部組織出身のプレーヤーで、U-17とU-20世代ではアメリカ代表でプレー。そして、昨季中にアメリカ代表でプレーすることを選択し、フル代表でのデビューも果たした。  アヤックスでは今季に向けてトップチームでの契約が発表され、レギュラークラスとしてプレー。契約期間は2022年6月までとされるが、早くもイタリアのビッグクラブが獲得に動いたようだ。  すでにデストの存在は「欧州のビッグクラブによる(移籍金)上昇オークション」と表現され、アヤックスもまたスタート地点を2000万ユーロ(約24億円)から2500万ユーロ(約30億円)に定めたとされる。  一方で、ユベントスは昨季にアヤックスからオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを獲得していることがデスト獲得への優位点で、それに加えて代理人のジョナサン・バーネット氏は、ユベントスでゴールを守るポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーとも共同であることから関係が良いと伝えられている。その点で、早期に交渉をまとめても不思議ではないという。  果たして、ステップアップが注目される若きアメリカ代表DFの去就はどうなるのか。先輩デ・リフトのいるイタリア王者がその新天地として選ばれる可能性もありそうだ。

Football ZONE web編集部

【関連記事】