Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風10号 九州に接近・上陸のおそれ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

台風10号の今後の進路です。 大型で非常に強い台風10号は、沖縄の南大東島付近を北上しています。今後も非常に強い勢力を保ったまま北上を続け、6日昼過ぎから夕方にかけて奄美地方に近づき、6日夜から7日にかけて、九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 7日にかけて予想される最大瞬間風速は、奄美で70メートル、九州南部で65メートルとなっていて、波の高さは九州南部と奄美で14メートルの予想です。 また、7日朝までの予想雨量は、多い所で、九州南部で600ミリ、奄美・九州北部・東海で400ミリとなっています。その後、8日朝にかけてさらに雨量は増える見込みです。 甚大な災害が発生するおそれがあり、命を守るため最大級の警戒が必要です。

【関連記事】