Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅で簡単にできる!食べて痩せる大人の「痩せメシ」8選~朝食編

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBUOMO

食事を制限せず、ちゃんと3食とったうえでしっかり痩せたい。そんなわがままをかなえてくれる、自宅で簡単にできる痩せメシを紹介。

納豆豚汁&ごはん

材料 ・豚もも肉…80g・にんじん…10g・ごぼう…10g・ねぎ…10g・ごま油…小さじ2・ひきわり納豆…50g ・和風だし…150ml・みそ…小さじ2・ごはん…100g

1)豚肉は一口大に切る。にんじん、ごぼうは小さめの乱切りにする。ねぎは小口切りにする。 2)鍋にごま油を熱し、中火でにんじん、ごぼうを炒める。香りがたってきたら、豚肉、納豆、だしを入れて温め、みそを溶く。 3)器に2を盛り、ねぎを散らす。 高タンパクだが脂質も多い豚肉を、食物繊維の多い野菜と、さらに納豆を加えて一緒にいただく豚汁は朝食に最適。栄養素を逃すことなくとれる温かい汁ものは、寝起きの胃に優しく一日の始まりを応援してくれる。ごはんを玄米に替えれば、食物繊維が増えるのでなおよい。

和風ミネストローネ&パン

材料 ・鶏もも肉…50g・玉ねぎ…20g・にんじん…10g・オリーブオイル…小さじ2・しめじ…20g ・トマト缶…50ml・水…100ml・みそ…大さじ1・削り節…ひとつまみ・粉チーズ…小さじ2 ・パン(6枚切り)…1枚(60g)

1)鶏肉は皮を取り、1cm幅に切る。玉ねぎ、にんじんは1cm幅の角切りにする。 2)鍋にオリーブオイルを熱し、中火で1としめじを炒める。野菜がしんなりとしたら、トマト、水を入れて4~5分温める。 3)2にみそを溶き、削り節を入れ、1分ほど温めたら、器に盛りつけて、粉チーズをふる。 トマトとしめじ・根菜を一緒に煮込んだ優しい味のスープ。あまり長時間煮込まず、野菜の食感を残して食べごたえを出したい。仕上げに削り節をふってアクセントに。鶏もも肉を使用する際は、しっかりと皮を取り除くことを忘れずに。

聞いたのは…料理家・管理栄養士 エダジュンさん

飲食チェーン店の本社勤務を経て2013年独立。独創性あふれるメニューで人気を集める気鋭の料理家。 Photos:Hiroyuki Takenouchi Stylist:Midori Moniwa Text:kinmasataka

【関連記事】

最終更新:
WEBUOMO