Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユネスコ無形文化遺産に“風流踊”提案へ 長野からは「跡部の踊り念仏」「和合の念仏踊」の2件

配信

NBS長野放送

長野放送

 国の文化審議会は、きょう19日、ユネスコ無形文化遺産の今年度の提案候補に、全国37件の伝統芸能で構成する「風流踊」を選定しました。  いずれも、豊作祈願や雨ごいなどの祈りをこめ、古くから踊り継がれているもので、長野県関係では、佐久市の「跡部の踊り念仏」と阿南町の「和合の念仏踊」の2件が含まれています。  これを受け佐久市の担当者は、「地元の保存会の活動のおかげ。大変うれしい」とコメントしています。  今後、政府の関係省庁連絡会議で正式決定し、来月末にユネスコ事務局に提案される予定です。  ユネスコの無形文化遺産には、国内ではこれまでに、歌舞伎や和食など21件が登録されています。

長野放送