Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熱中症か 6歳と3歳女児が死亡 車の後部座席で意識失い救急搬送 高松市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 3日昼ごろ、高松市で路上に止めた車の後部座席で女の子2人が意識不明となり、搬送先の病院で死亡が確認されました。熱中症と見られています。

(記者リポート) 「こちらが3歳と6歳の女の子が意識不明の状態で発見された現場です。2人はその後、死亡が確認されました」

(目撃者はー) 「救急隊員の方、2~3人が囲って心臓マッサージをしてました。もうぐったりしてました、動くことなく」

 3日午後0時40分ごろ、高松市常磐町の路上に止めた車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が意識を失っていると、母親から119番通報がありました。2人は病院に救急搬送され、午後2時半ごろ、死亡が確認されました。

 死因は調査中ですが、熱中症とみられます。母親は車を止めてその場を離れていたということで、警察が事情を聞いています。  気象台によりますと、3日は台風9号の影響によるフェーン現象で気温が上がり、高松市では正午前に36.6度に達していました。

【関連記事】