Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

急成長後の新たな難題 リクルートのスタディサプリ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊東洋経済
急成長後の新たな難題 リクルートのスタディサプリ

リクルートの講義動画(スタディサプリ) 急成長後の新たな難題

<2018年3月24日号> 講義動画「スタディサプリ」の勢いが止まらない。有料会員数は1月末に64万を突破。2年で約2.5倍になった。 スタディサプリは有名講師の講義動画を大学受験生から小学4年生に配信する教育サービスである。4万本強の講義動画を月額わずか980円で何度でも視聴できる──これが最大の売りだ。 スタディサプリを運営しているのはリクルートホールディングスの100%子会社で進学情報を提供してきたリクルートマーケティングパートナーズ(以下RMP)。講義動画配信は他社にもあるが、動画本数、低料金でRMPは他を圧倒している。

本文:4,317文字

写真:6
  • (写真:週刊東洋経済)
  • リクルートマーケティングパートナーズ 社長 山口文洋
  • (写真:週刊東洋経済)
  • (写真:週刊東洋経済)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込220
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。