Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【AI京成杯AH予想】過去10年で4歳牝馬は【2-1-0-1】 アンドラステの重賞初勝利に期待

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SPAIA AI競馬

AIの本命はアンドラステ

9月13日に中山競馬場で行われるのは京成杯AH。勢いのある3歳馬2頭をマイル戦線常連の古馬たちが迎え撃つレース。このレースをAIはどうみたのか? 【京成杯オータムハンデ 2020最終予想】今回は超大穴馬で勝負!本命馬の魅力的な血統背景とは?(SPAIA編) 本命はルメールが騎乗するアンドラステ。重賞初挑戦のエプソムCで4着、前走の関屋記念で3着と、着実に力をつけている。京成杯AHは4歳馬の勝率が比較的高いレースで、特に4歳牝馬は過去10年で【2-1-0-1】と堅調。 対抗はアルーシャ。前走でリステッドのパラダイスSを勝利。3歳時からクイーンCで3着など素質の高さは見せていた馬が、ここにきて軌道に乗ってきた。AIもその充実度を評価した模様。 3番手には中京記念2着のラセット。3歳馬のルフトシュトローム、スマイルカナはその後という印に。ともに3歳GIで掲示板内の実績馬だが、AIは古馬の経験がこれを上回ると見立てている。 AI予想エンジンKAIBA ◎アンドラステ ○アルーシャ ▲ラセット △ルフトシュトローム ×スマイルカナ

SPAIA編集部

【関連記事】