Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アベノマスク届いた読者は3割未満。「実用的でない」「文句言いすぎ」…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

新型コロナウイルス感染予防対策として、日本政府が全世帯に2枚の布マスク(アベノマスク)を配布しました。しかし緊急事態宣言が解除された5月末現在も、「まだ届いていない」という声が聞かれます。 新型コロナを恐れていた主婦が、マスク転売にハマった理由 ここではESSE読者156人にアンケート取材を実施。アベノマスクの受取状況と、実際に使用しているかどうかについて調査しました。

アベノマスク「届いていない」が7割以上。「ほかのことに税金を使ってほしかった」の声多数

<アベノマスクは届きましたか?> ・届いた 43人 ・届いていない 111人 ・わからない 2人 156人中、7割以上の111人が「届いていない」という結果に。 続いて、届いた43人に質問しました。 <届いたアベノマスクを使っていますか?> ・利用している 2人 ・自分は利用していないが、家族が利用している 3人 ・家族全員利用していない 36人 ・その他 2人 家族が利用している人を含めて、利用者はわずか5人という結果になりました。 ここからは届いた人、届いていない人、それぞれのコメントをご紹介していきます。 ●届いた人の声 ありがたいですが、市販品や手づくりのマスクで間に合っているので、たりない方に譲ろうと思っています。 (大阪府・41歳) 完全に駄策だったと言わざるを得ません。 3日前に届きましたが、近所のドラッグストアで多少割高ながらも普通に手に入る時期。わが家の場合、花粉症やアレルギー対策のため子どもたちのサイズのものも含めてかなりのストックがもともとあったため、必要なところへ適切に送ってほしかったと心から思います。 (島根県・43歳) 最初の「虫や髪の毛が入っていた」「カビていた」など不衛生な報道のイメージがあり、検品しているとはいえ気持ち的に使いたくないと思ってしまい使用していません。 布マスクはいただきものや自分でも調達してすでに手元にあるので、政府からの支援はわが家としては必要なかったです。口コミを見ていると、「洗うと縮む」「小さすぎて不自然」などの声もあって実用的ではないと感じています。 実際、閣僚の方も使っているのは総理だけで足並みがそろっていない感はあります。施策が始まる前から賛否ありましたが、現時点においても変わらず不必要な施策であり使わなくてよい税金が消費されたという印象をもっています。 (東京都・30歳) 賛否わかれますが、文句はだれだって言えると思います。あの時点で迅速にマスクが必要だったことは事実だし、方法はもっとベターなものがあったかもしれないけれど、そこまで馬鹿にされて、こき下ろされるモノでもないと思います。 緊急事態宣言のタイミングも遅すぎたと言われますが、他国の被害状況に比べると軽いものだと思っています。 もっと早く、こんなに無症状で広がって、特定の人を重症化させてしまうとわかっていたら、志村けんさんも岡江久美子さんもご無事だったのかもと思うととても残念に思います…。首相もだれがやっても厳しい時代だと思います。だれかに変わっても劇的に変わるとは思えない。 (大阪府・45歳) アベノマスクにかかった費用を別の補償に当ててほしかったと切に願います!!! 届いた以上は「ベツノマスク」としてリメイクし、子どもたちに使わせようと考えていますが…いまだ袋に入ったまま放置しています(笑) (京都府・31歳) 使ってみましたが、正直、粗悪品なので、いらないと思いました…夫には小さくて、カバーをかけて使用しましたが、使いにくいとのこと。そして、緊急事態宣言が解除された日に届いたので、今更感があります。 (福岡県・39歳) ●届いていない人の声 「あと1か月半早く配布ができていればよかったかな~?」と思います。5月下旬の現在だと、普通にスーパーでもマスクが販売されているし、県でもマスク券(一世帯にマスク2箱購入できる券)が配布され、すでに買いおきしておきました。同じ布マスクを配るなら、立体型のものが欲しいですね。 (石川県・42歳) 今はマスクも手に入るようになってきているので、寄付しようか次の流行に備えて保管しておこうか迷っている。マスクよりもほかのところにお金を使った方がよかったとは思うが、もらえるなら有効に使いたい。 (北海道・35歳) 小学生の娘でさえ税金の無駄遣いだと言っている。どうしてだれも止めなかったのか疑問で仕方ないです。どうやっていろんなことを話し合い、決定しているのか。会見や国会等を見るたびに、ほかにはだれも着けていない状況を見て、安倍さんは裸の王様なのではないかと思っています。 (神奈川県・47歳) 日本史の汚点だと思います。 (京都府・34歳) マスクに使うのではなく、コロナでも通常どおりがんばって働いている医療や飲食、スーパーなどの小売業、流通業の企業に給付手当を手厚くするべきだったのではないかと思う。 (福井県・37歳) みんな文句を言いすぎ。マスクをするだけでも効果はあるのに単にストレスのはけ口に安倍首相叩きをおもしろがっている感じ。コロナは予想外の出来事。 (神奈川県・41歳) 布だと夏はとくにつけにくいので、数枚使い捨てをもらえる方がよかった。 (千葉県・34歳) 以上、読者のリアルな声をご紹介しました。 マスクを手にするも手にしないも、全員が当事者になっている今、国に対して思うことは人それぞれ。 厚生労働省は、当初「5月中に配布を終える」としていたアベノマスクでしたが、全世帯に行き渡るにはまだまだ時間がかかりそうです。 <取材・文/ESSEonline編集部>

【関連記事】