Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸能界屈指のパン好き女優・木南晴夏が愛する「食パン」の名店[FRaU]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
講談社 JOSEISHI.NET

極めつけは、厚切りトースト。絶妙なバターのとけ具合で出してくださって、外はさっくり、中はしっとりふわもち。店内の雰囲気も珈琲も、トーストもすべてに感動です。

住所:東京都台東区西浅草2-22-8 電話03-3841-7679 営業時間:10時~18時 休み:日・祝 交通:つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩5分、東京メトロ銀座線田原町駅3番出口から徒歩10分 駐車場:近くにコインパーキングあり 予約:不可

パンの食べ方でわかる!? キナミ的「性格診断」

あるドラマを見ていたら、面白い持論を展開していました。クロワッサンの食べ方で、その男の愛し方がわかるのだといいます。パンを食べている姿とその人の人格を照らし合わせたことがなかったので、なんて面白い解釈なんだ!と感激してしまいました。それ以来パンを食べている人を見つけると、男女問わず凝視してしまうように。

例えばサンドイッチ。普通は横にして具があまりはみ出ないよう食べるけど、以前テレビで縦に食べる人を見たことがあります。なぜ? 縦に食べたら、口を余分に大きく開けなければならないし、具が前歯に挟まりそう。その人の性格判断は、面倒くさいことをわざわざやるタイプとか? もしくは、人と違うことをしたがる天の邪鬼。

ほとんどの女子は、家ではパンをそのままガブリと噛んで食べるけど、外では小さくちぎって食べる。これは一般的な嗜みと言えるレベルでしょう。しかしとんでもなく小さく、もはや指の腹より小さいよね?ってくらい小さくちぎって食べる女子がたまにいる。そういう人はきっと、とんでもなく気弱。もしくは単なる意識高い系。

ピザも違いが結構出ます。耳を残す人がいますよね。お腹がいっぱいのときはしょうがないと思うけど、耳を全部残して次のピザを食べるのは、きっとピザ職人が泣いています。ある時、ピザをくるくると巻いて、ロールピザ状態にして食べている人を見つけました。そうすると手も汚れないし、耳の部分までおいしく具材と一緒に食べられる。これは革命的!と思って、それからわたしもピザを食べる時はそうするようになりました。こういうタイプの人はきっと、悪いところもひっくるめて相手のことを好きになってくれる人。もしくはただのもったいながり。

【関連記事】