Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【マスク姿を誰よりも可愛く】周りに差をつける10の“アイメイク“テクニック

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NET ViVi

マスク姿でも“可愛い“に差をつけるなら、なんと言っても目元! 今やアイメイク次第でその人の印象が決まってしまうほど重要なポイントなんです。こんなマスク時代こそ、いつものアイメイクを変える時! ということで今回は、定番からトレンドメイクまで、周りと差がつくテクニックを大公開。ここで紹介する方法さえ覚えておけば、毎日のメイクがもっと楽しくなっちゃうこと間違いなし。 >>オリジナル記事を読む! 【マスク姿を誰よりも可愛く】周りに差をつける10の“アイメイク“テクニック

Q. 普段メイクにプラスできる最新テクを教えてー!

A. 涙袋に大きめラメONで光を集めて 宝石みたいな光を放つ大粒のホログラムを黒目下にちょんちょんトッピングすれば、どんな女のコも絶対的に可愛くなれる! ホロを綿棒の先端にとって、黒目の下の部分にちょんちょんとトッピングしたら、フィニッシュ。

Q. まつ毛が短い……。メイクで自然に長くできる?

A. コームでとかす一手間でナチュラル美まつげに メイクで手取り早く長~いまつ毛を手に入れたいなら、“コームでとかす”工程をプラスしてみて! 重ね塗りしたときにできてしまうダマをしっかり落としてあげることで、「自まつ毛ながっ!」って言われちゃう自然なまつ毛が作れます。

Q. ナチュラルデカ目になる方法ありますか?

A. アイシャドウの配置次第で実現可能! 簡単にナチュラルデカ目を手に入れたいなら、アイシャドウを上下まぶたの黒目横から目尻までブラシでのせてみて。目尻を長め、切れ長アイになるようにのせるのがコツ。手持ちのシャドウで挑戦できるうえ、さりげなく目を大きく見せられるから覚えておくべし!

Q. 目ヂカラを出すにはどうすればいい?

A. インラインはマストで引いて! リキッドライナーを使えば、インラインもお手のもの。上まつ毛の生え際をペン先でちょんちょん埋めるだけでOK! その後キワ全体に細めのラインを引けば、濃くないのに目ヂカラ抜群の目元が演出できるから、インラインはマストで引いてね。

Q. 印象に残る目元を演出したい!

A. “ラメマスカラ”なら塗るだけ印象度UP ラメマスカラは個性的で印象的な目元が叶う、他にはない一品。秋色シャドウを使ったメイクもほっこりしない、ほどよくエッジ感のある目元に仕上がります。普段メイクも普通のマスカラをラメマスカラに変えるだけで、あか抜けフェイスが簡単に作れます。

【関連記事】