Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スズキ Vストローム650のツーリング性能をさらに高めるアイテム×9選〈キジマ〉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

バイクパーツでおなじみにキジマが、国産アドベンチャーマシンとして人気のスズキVストローム650に様々なアイテムを装着。便利に使いやすくカスタムされた「Vストローム650ツーリングスタイル」をぜひチェックしてほしい。 [関連写真×12枚]スズキ Vストローム650のツーリング性能をさらに高めるアイテム×9選〈キジマ〉

スズキのアドベンチャーモデル「Vストローム650」は、日本人でも取り回せるサイズで、林道走行や長距離などタフな旅をこなすライダーから支持を得ているが、アフターパーツのラインナップは多くないのが現状だ。 バイクパーツの開発・製造・販売を手がけるキジマは、最近のアドベンチャーマシン人気もあって、ツーリングで役立つアイテムも数多くリリース。実車に装着した状態の「Vストローム650ツーリングスタイル」を見てみよう。 〈写真1&2〉キジマのカスタムパーツを装着したVストローム650。違和感なくまとまっている。 〈写真3〉【フォグランプKIT LED】LEDフォグランプキットのVストローム650用が新登場。装着に必要な部品がすべて含まれ、点灯状態の分かるスイッチも付属。●価格5万7200円 〈写真4〉ナイトランでの視界を広げ、ツーリングでの安心感も大いに高めてくれる。 〈写真5〉【ハンドルマウントステー】スマホホルダーやUSBポートなどの装着に便利なステー。丈夫なスチール製でφ22.2mmのクランプに対応。スクリーンステーと共締めで装着でき、最大積載量は1.5kg。●価格:6820円 〈写真6〉【テックマウント4Gバーマウントブラック+TECHグリッパーセット】スマホを差し込むだけで、しっかりとスマホを固定できるセット。装着可能幅は約55mm~80mm。●価格:1万1000円 【USBポートKIT USB×2】USB型式で最大4Aの電源供給ができ、スマホにも対応。オートオフ機能採用でバッテリーへの負担も軽減。●価格:4180円 〈写真7〉【TECH09ミラー・ミラーマウントタイプ】軽量な強化樹脂製ボディを採用したバックミラー。流線形フォルムが車体とマッチし、軽快なイメージとなる。●価格:7920円 〈写真8〉【バッグサポート】振り分けバッグの後輪への巻き込みを防止するスチール製のサポート。車種専用設計で、バランスの取れた装着状態を実現。シェルタイプのバッグにも対応する。左右セット。●価格:1万3200円 〈写真9〉【ヘルメットロック】ツーリング中の観光やショッピングなどで、ヘルメットを車体にロックできるようになる。身軽に行動できるようになる便利なアイテム。左側タンデムステップ部に装着する。●価格:3740円 〈写真10〉【リアキャリアBOXベース】キジマ製のBOX Reembark各種、GIVI製BOX Monolockの積載に対応するアルミ製のフラット天板。タテ247mm×ヨコ235mmで最大積載量は5kg。●価格1万6500円 〈写真11〉【LEDウインカーKIT TRL2】装着に必要な部品にICウインカーリレーも付属。クリアレンズで視認性もよく、スッキリしたスタイルに収まるコンパクトなLEDウインカー。前後セット。●価格:1万7600円 〈写真12〉【サイドスタンドワイドプレート&エクステンション】接地面を純正よりも拡大し、ダート路面やキャンプ場での駐車時の沈み込みを防止するワイドプレートと、サイドスタンドの出し入れがしやすくなるバーがセットになった便利アイテム。●価格:1万2100円

────────── ※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ゴーライド編集部|ヤングマシンファミリー

【関連記事】