Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハイスペック未婚女子に聞く婚活の方法TOP3、3位婚活パーティ―、2位友人の紹介、1位は?

配信

@DIME

CA、モデル・女優、アナウンサーなど、華やかな世界に生きる女性たちは黙っていても男性が放っておかなそうだが、実際のところ、どのようにして理想の相手と巡り合っているのだろうか? そんな「華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情」を探る意識調査がこのほど、エン婚活エージェント株式会社により実施された。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 なお本調査は、20代~40代のCA、モデル・女優、アナウンサー、企業の受付・広報、秘書の女性1,094人を対象として行われている。 既婚者の婚活状況とは…? まずは既婚者を対象に、「結婚前に婚活を行っていましたか?」と尋ねる調査が行われたところ、「はい(50.2%)」「いいえ(49.8%)」という結果になった。 また、「出会いのきっかけは何でしたか?」と尋ねる調査が行われると、「友人・知人の紹介(26.9%)」という回答が最も多く、次いで「職場・取引先・学校(25.4%)」「婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)(15.9%)」「婚活パーティー・イベント(12.6%)」「結婚相談所(12.0%)」「合コン(5.2%)」となった。 最も多かった『友人・知人の紹介』という回答でも3割に満たないことから、出会いのきっかけはさまざまな場面にあるものの、そのチャンスはそれほど多くはない模様だ。 次に、未婚者を対象に「婚活を行っていますか?」と尋ねる調査が行われたところ、6割以上が「はい(61.2%)」と回答。 続いて、「どのような婚活を行っていますか?(複数回答可)」と尋ねる調査が行われたところ、「婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)(51.7%)」という回答が最も多く、次いで「友人・知人の紹介(42.9%)」「婚活パーティー・イベント(41.0%)」「結婚相談所(30.6%)」「合コン(23.3%)」「職場・取引先・学校(18.8%)」となった。 スマホひとつで手軽に婚活できる『婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)』の人気が高いようだ。 結婚相談所を利用する理由とは…? ここからは、結婚相談所の利用経験者を対象にした「結婚相談所」についての調査結果を見ていきたい。 「結婚相談所を利用した最大の理由を教えてください」という質問に対しては、約4割が「周りに理想の相手がいなかったから(40.1%)」と回答。 以降、「より高条件の人と出会いたかったから(18.0%)」「恋愛経験が少なくひとりでの婚活は不安だったから(9.3%)」「第三者に相談できる安心感から(8.7%)」「周りが結婚していき焦りを覚えたから(6.4%)」と続いた。 「結婚相談所を利用する前はどのようなイメージを持っていましたか?(複数回答可)」という質問では、半数近くが「費用が高そう(48.3%)」と回答。 以降、「時間と手間がかかりそう(29.1%)」「本当に結婚できるのか分からない(29.1%)」「理想の人とマッチングできなそう(27.3%)」「結婚できない人が利用するもの(23.3%)」「効率が良さそう(16.3%)」「良い人と出会えそう(11.1%)」「結婚できそう(5.2%)」と続いた。 最後に、「実際に結婚相談所を利用してみての印象を教えてください(複数回答可)」と尋ねる調査が行われたところ、「たくさんの人と出会える(37.2%)」という回答が最も多く、次いで「思っていたより費用が安い(34.9%)」「効率が良い(23.8%)」「自分の理想以上の人と出会える(19.8%)」「成婚率が高い(12.8%)」「フォローが充実している(11.1%)」となった。 多くの男性との出会いが生まれ、しかも費用も思ったほどかからないと感じた人が多いようだ。 調査概要:「華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情」についての調査 【調査期間】2020年3月31日(火)~2020年4月6日(月) 【調査方法】インターネット調査 【調査人数】1,094人 【調査対象】20代~40代のCA、モデル・女優、アナウンサー、企業の受付・広報、秘書の女性(既婚者/結婚願望のある未婚者) 【モニター提供元】ゼネラルリサーチ 出典元:エン婚活エージェント株式会社 https://en-konkatsu.com/ 構成/こじへい

@DIME

【関連記事】