Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

板谷由夏、“大好きなパイセン”小林聡美と氷のう&フェイスシールド姿の2ショット公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 女優の板谷由夏が16日、自身のインスタグラムに女優の小林聡美と撮ったオフショットを公開。フェイスシールドを身に着け、なぜか真顔で遠くを見つめる2人に、ファンからは「最高のツーショット」「妙にサマになってるお2人の姿」との反響が寄せられている。 【写真】板谷由夏&小林聡美、氷のう&フェイスシールド付きで真顔2ショット  板谷はこの日、「大好きなパイセン小林聡美さんと撮影でした」の書き出しでインスタグラムを更新。「パイセンとの現場はなんと15年以上振り。でもつい先日も一緒にお芝居していたかのような安心感と安定感。リスペクトです。最高に楽しかった。ありがとうございました。マダム!!」とつづり、2枚の写真をアップした。  1枚目の写真は、真夏の撮影ということもあってか、2人とも頭に氷のうを乗せ、フェイスシールドを身に着け、なぜか真顔で遠くを見つめるというどこかシュールなもの。別カットは、2人ともフェイスシールドを外して笑顔を見せる、仲の良さが伝わってくるような1枚となっている。板谷と小林は、2002年放送のドラマ『ナースマン』(日本テレビ系)で共演している。  ベテラン女優2人の仲睦まじい様子にネットでは「パイセン可愛い!!」「なんか似てるお二人様」「お二人の、そのシラッとしたお顔、本当に元気がいただけます」「氷のうを乗せての遠い目線たまりません」といった声や、「お二人とも大好きなので、とっても楽しみです」「大好きなお2人!観ます観ます!!」など共演作に期待を寄せるコメントが集まった。 引用:「板谷由夏」インスタグラム(@yukaitaya)

【関連記事】