Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レイカーズのアンソニー・デイビス、目の負傷で再開初戦欠場の可能性

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが、目の負傷により7月30日(日本時間31日)のシーディングゲーム初戦を欠場する可能性が出てきた。デイビスは25日(同26日)に行われたオーランド・マジックとのスクリメージ(練習試合)でマイケル・カーター・ウィリアムズと接触して右目を負傷している。 『ESPN』のデイブ・マクネマミン記者は、デイビスが28日(同29日)のチーム練習にも参加していなかったと報じている。フランク・ボーゲルHC(ヘッドコーチ)は、デイビスの状況についてこう語った。 「毎日状態を見ていくことになる。彼はまだ目に違和感を感じており、木曜日(同31日)の試合にプレイしない可能性がある。ただ、我々は彼が出場できることを期待している」 デイビスは27日(同28日)に行われたスクリメージを欠場しているが、これは当初から計画されていたもので、この一戦ではレブロン・ジェームズ、カイル・クーズマ、ドワイト・ハワードも出場していない。ハワードはひざの痛み、クーズマは足首の軽い捻挫が欠場の理由だと『Los Angeles Times』は伝えている。両者ともに試合翌日のチーム練習に参加したが、ハワードはコンタクトありのメニューは回避した。 ウェスタン・カンファレンス首位(49勝14敗)を走るレイカーズは、シーズンが再開する30日(同31日)に同2位(44勝20敗)のロサンゼルス・クリッパーズと対戦する。

NBA Rakuten