Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トム・ホランド&クリス・プラットの貴重なアフレコシーンも 『2分の1の魔法』特別映像公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 8月21日公開のディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』より、特別映像が公開された。 【写真】キャラにそっくりの近藤春菜が吹替  『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スキャンロンが監督を務めた本作は、『トイ・ストーリー』のおもちゃの世界、『モンスターズ・インク』のモンスターの世界、『ファインディング・ニモ』の魚の世界など、イマジネーションあふれる“もしも”の世界を描き続けてきた、ディズニー&ピクサーの最新作。何をやっても上手くいかない少年イアンと魔法オタクの兄バーリーとの兄弟の冒険を描く。  キャストには、内気な弟イアン役にトム・ホランド、イアンの兄バーリー役にクリス・プラットが名を連ねた。日本語吹替版では、志尊淳がイアン役、城田優がバーリー役を担当している。  公開された特別映像では、ホランドとプラットの2人での貴重なアフレコシーンや、2人に加えてローレル役のジュリア・ルイス=ドレイファス、伝説の生物マンティコア役のオクタヴィア・スペンサー、そしてダン・スキャンロン監督らのインタビューの様子が捉えられている。  スキャンロン監督が自身の父親を亡くした経験を基に描かれている本作。スキャンロン監督は「(ピクサー映画は)実体験を基にした作品が多い。僕は1歳で父を亡くした。イアンと同じように母や兄が全力で支えてくれた。制作が進むにつれてスタッフみんなの物語になっていった。きっと見る人全員が”自分の物語“だと感じてくれると思う」と語っている。  プラットは本作について、「とても感動的な物語」「本物の絆だから心に響く」と本作の魅力をアピール。スペンサーは「心をゆさぶるストーリーね。ピクサーの映画は感情移入できるキャラクター作りが最高なの」とコメントを寄せている。  また、アフレコシーンでは、プラットが陽気な兄・バーリーをジェスチャーも交えながら演じると、ホランドが思わず吹き出してしまい大爆笑する一面も見ることができる。  なお、公開延期にともない販売が一時中止となっていた本作のムビチケが8月7日より再販売されることが決定。詳細は本作の公式サイトより確認できる。

リアルサウンド編集部

【関連記事】