Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

罪なほどのモテ男、オーランド・ブルームの歴代ガールフレンドをチェック!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

ケイティ・ペリーと晴れて婚約し、幸せオーラ全開のオーリーこと、オーランド・ブルーム。 運命の女性と出会うまで、イケメンすぎるゆえにモテすぎてしまう彼の、噂レベルから前妻ミランダ・カー、そして婚約者ケイティまで、歴代彼女を徹底追跡!

ケイト・ボスワース(2002~06年)

オーリーにとって初めてのビッグロマンスとなったのは、女優ケイト・ボスワースとの交際。オーリーは出世作となった映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで、ケイトは映画『ブルークラッシュ』で成功をおさめ、お互いに実力派の若手俳優として注目を集めていた。映画のプレミアで出会い、2002年に交際に発展。プライベート主義なケイトの意向で多くを語らなかった2人は、2004年に多忙を理由に一度破局。それからはオンオフを繰り返したけど、2006年に再び破局。2015年に開催されたディオールのパーティで仲睦まじい姿がキャッチされていることから、友人関係は続いているみたい!

ヘレナ・クリステンセン(2004年)

当時35歳のスーパーモデル、ヘレナと、26歳のオーリーが噂になったのは、2004年の夏。ロンドンのメイフェアで催されたパーティでいちゃついていたとの目撃情報があり、ケイト・ボスワースと一時的に距離を置いている間、ひと夏の恋を楽しんでいたもよう!

ペネロペ・クルス(2006~07年)

ケイトと正式に破局後、オーリーが本気でのめりこんだのが、女優ペネロペ・クルス! 2006年の夏と、翌年のオーリー30歳のバースデーパーティに、人目をはばからずイチャイチャしていたところが目撃されている。オーリーの車で帰るところを見たという人もいるけれど、真相はいかに。お互いに交際を否定も肯定もしていなかったところをみると、“何か”あったのは確実。

キルスティン・ダンスト(2006年)

映画『エリザベスタウン』での共演をきっかけで、キルスティンとの恋仲が噂になったオーリー。恋人役を演じた2人が実生活で交際に発展するケースは、ハリウッドでは日常茶飯事。交際し始めた頃の元カノ、ケイトに似ているところや、ケイトと違って甘いものでもカロリーなど気にせず食べるキルスティンのナチュラルな姿に惹かれたのでは?と推測する関係者も。公に交際は認めてないけれど、LAにあるセレブ御用達のシャトーマーモントホテルで、デート&イチャつくところを何度も目撃されていて、友だち以上の関係であったことは間違いなさそう。

【関連記事】