Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<炎炎ノ消防隊>テレビアニメ続編「弐ノ章」が7月スタート 島袋美由利が因果春日谷に

配信

MANTANWEB

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の続編「弐ノ章」が、7月から放送されることが5月22日、分かった。主人公・森羅日下部(しんら・くさかべ)を中心とした第8特殊消防隊の隊員らが描かれたメインビジュアルも公開された。 【写真特集】「弐ノ章」カットも公開 新キャラはJK 可愛い… 情報一挙解禁

 島袋美由利さんが、謎の女子高生・因果春日谷(いんか・かすがたに)を演じることや歌手のAimerさんがオープニングテーマ「SPARK-AGAIN」を担当することも発表された。

 島袋さんは「たくさんの方に愛されているアツい作品に関われること、そしてインカとして『炎炎ノ消防隊』の世界に身を置けることがとてもうれしいです。緊張というスリルを楽しみながら演じさせていただきました。原作コミックスを読んだ時のあの興奮と、次の展開が早く知りたくて急ぐようにページをめくった時のワクワクをアニメーションでもまた味わえると思うと、私自身も放送が楽しみです。よろしくお願いいたします!」とコメントを寄せている。

 「炎炎ノ消防隊」はテレビアニメ化された「ソウルイーター」などで知られる大久保篤さんの人気マンガで、2015年から同誌で連載中。人が突然燃え出して炎の怪物となる人体発火現象が起こる中、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いている。テレビアニメ第1期が2019年7~12月に放送された。

【関連記事】