Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西山ファーム提訴…被害者は全国で1500人以上 不正に資金を集めた出資法違反の疑い【岡山・赤磐市】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OHK岡山放送

岡山放送

赤磐市の農園会社、西山ファームによる違法な商法で損害を受けたとして岡山・香川の被害者などが会社の元社長らに総額約1億1400万円の損害賠償を求める裁判を岡山地裁に起こしました。 訴えを起こしたのは岡山県や香川県などに住む30代から50代までの男女17人と法人1社です。 訴えによりますと西山ファームが2017年から2019年2月までの間に経営破綻することを知りながら「クレジットカードを使い指定の店で果物や化粧品などを購入すれば代金に数%の利益を上乗せして全額返金する」などと勧誘し資金を集めたのは違法だとして元社長らに約1億1400万円の損害賠償を求めています。 (原告の代理人 岡部宗茂弁護士) 「クレジットカードがあれば誰でも被害を受ける可能性があるような取引で、そういう意味で若者が結構被害に巻き込まれている」 西山ファームは2019年5月、不正に資金を集めた出資法違反の疑いで愛知県警に家宅捜索を受けていて、現在、破産手続きを行っています。 被害を受けた人は全国で約1500人に上り、被害額は数十億円とみられていて原告の代理人は2次提訴も検討しているということです。

岡山放送

【関連記事】