Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

27歳、普通のアラサー会社員が100万人のファンがいる人気YouTuberになるまで。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BuzzFeed Japan

会社をやめ、28歳でYouTubeを始めた元同僚。いつのまにかチャンネル登録者数100万人超えの人気YouTuberになっていた――。 【動画】“アラ還”おかんとの動画も人気。キレキレのダンスに注目 これはまさに今大人気のフィットネス系クリエイター、竹脇まりなさんのお話。30歳の彼女は、2年前まである大手金融系企業の会社員でした。 会社をやめ、YouTuberデビューしたのは2018年末。半年以上は泣かず飛ばずで、チャンネル登録者数300人程度を推移していたそう。 一気に状況が変わったのはこの数カ月。 昨年12月には5万人だったチャンネル登録者数は、2月には10万人、5月には100万人を超え、7月現在は140万人に! 今もぐんぐん伸び続けています。 テレビや雑誌にも引っ張りだこの忙しい毎日。しかし、ここに至るまでは平坦な道ではありませんでした。 〈正直、周りの人はほとんど「えっ? アラサーでYouTuber?」って感じだったと思いますよ。「おばさんなのに?」「痛いやつ」みたいな……。〉 〈今はだいぶいろんな人が出てきていますが、「YouTubeは若者向け」という空気は今よりずっと強かったですから。〉 世間の目も気になる、なかなか成果が出ない中でも心折れずに続けられたのは、チャレンジを全肯定してくれるある人の存在があったから。 「ごく普通の会社員が、人気YouTuberになるまで」を聞きました。

ヨガのインストラクターを目指したが…

――今は人気YouTuberのまりなさん。以前は会社員だったんですよね。 はい、2017年の冬まで。新卒で入社した会社を27歳でやめました。 ――当初からYouTubeをやろうと思っていたんでしょうか。 いえいえ、全然! 最初はヨガのインストラクターを目指していたんです。 退社して、インドとロサンゼルスに計2カ月留学し、インストラクターの資格を取りました。 これでバリバリやっていくぞ! とやる気満々で帰国したんですが、まったく雇ってもらえなくて……。いろんなヨガスタジオに応募しましたが、こんなに!? ってくらい落ちまくりました。 留学したとはいえ、インストラクターとしては未経験ですからね。資格があるだけでどうにかなると思っていた自分が甘かったです。 ――いきなりの挫折ですね。 一人でやろうとしたところで、スタジオを自力で借りるのもまず大変なんですよ。どこもオーディションがあって、使わせてもらえるスペースはなかなか見つからず……。 近所のカフェに「ここ、使わせてください!」ってお願いして、営業時間前にスペースを貸してもらう、なんてことをしていました。 ――飛び込み営業! 本当にそんな感じです。インスタでお客さんを集めて、少しずつ軌道に乗ってきたところで、今度は日系アメリカ人の旦那さんの仕事の都合でニューヨークに移住することになり。 ――せっかくうまくいきはじめたところで。 そうなんです。渡米してしまったら当然レッスンはできないし、サブ的に始めたのがYouTubeでした。 これまでもインスタでエクササイズの方法や食生活は書いていたのですが、テキストより動画の方がもっとわかりやすく伝えられるかなと思ったんです。 ――なるほど。最初はあくまでヨガのかたわら、だったんですね。 なんとなく始めてみたものの、最初の8カ月くらいは鳴かず飛ばずでした。本数も少なかったですし、やりたいことも定まってなかった。チャンネル登録者数もずっと300人くらいでしたね。 ――300人から1年経たずに100万人……すごいですね。 何倍だろう? 300倍? ……3000倍ですね!(笑)

【関連記事】