Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

引っ越しに習い事…秋なのに思わぬ“需要”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

まだまだ続く厳しい残暑ですが9月に入り、季節は「秋」です。世の中のニーズにも変化があらわれています。例年は春に多い「引っ越し」を今の時期に行う人や新しくバイクの免許をとったり楽器を始めたりする人が増えています。     ◇ 4日、私たちが取材したのは引っ越し作業の様子。2人の作業員によって次々と段ボールなどが運び出されていきます。トラックの中への積み込み作業が終わると、今度は引っ越し先へ…。厳しい暑さの中での作業となりました。ここ最近の引っ越し件数について、作業員は「やっと増えてきたという感じですね」と話していました。 実際、こちらの業者では3月~7月まで売り上げが2割ほどダウンしていましたが…。 レディアス引越センター 山本将也さん「8月は昨年と変わらず(売り上げが)100%で。9月もかなりお申し込み、ご依頼をいただいておりますので」 その理由とは――? 今回、引っ越し作業を依頼した女性に聞いてみると…。 引っ越しした女性「元々は5月とか6月に引っ越ししたかったんですけど、緊急事態宣言とかあったので。不動産屋とかもやっているのかなっていうところもあったので、(時期を)ずらしました」 新型コロナの影響が少し落ち着くまで待っていたといいます。 一方で、理由は他にもあると話します。 レディアス引越センター 山本将也さん「郊外に行く引っ越しがかなり多くて、ご自宅からリモートワークで会社にというのが多いので広い部屋を借りたりとか」「学生さんが一人暮らしをしていて、ご実家に帰られたりという引っ越しがかなり多い」     ◇ 密を避け、移動できるバイクも人気に――。 大宮自動車教習所 加藤慎也社長「(Q去年と比べると?)多いですね。6月から教習所の方再開したんですけど、前の年、例年と比べると(二輪免許は)1.8倍ぐらいには増えている」 例年だと1月~3月にかけて多いということですが…。 教習生(50代)「元々とりたかったんですけど、時代が、家にこもったり時間ができていますんで」「世の中どうなるかわかんないから、いろんなことにチャレンジしてみようと」 家にいる時間が増えたことが理由だと話します。     ◇ 一方で、新たに楽器を始めようとする動きも。特に7月~8月にかけて、ギターなどの音楽教室への問い合わせや体験レッスンの申し込みが増えたといいます。例年だと新生活が始まる春に多いということですが――。 山野楽器 教室営業推進部 石倉悟課長「家にいる時間が増えたり巣ごもり効果というところで、ウクレレとかギターはイメージ的にやりやすい楽器として選ばれた」 特に今年はギターとウクレレが人気だということです。     ◇ 影響はファッションにも…。大丸東京店では、婦人服全体の売り上げは一時、例年の半分ほどまで落ち込みましたが、ここ最近では2割減まで回復してきているといいます。 大丸東京店ラ・エフ 吉祥庵なつみサブチーフ「お出かけする機会が増えたというのもありますし、あとテレワークから少しずつ会社に勤務される回数が増えた方も多いので、それにともなってクローゼットを見たら洋服がないという方が多くて、探しにきてるという方が多いですね」 買い物客「春ぐらいに全然おしゃれができなかったので、今からと。すごく8月暑かったから秋ぐらいはおしゃれ、新しい洋服を買いたいなと」 ここで気になるのが最近のトレンド。 大丸東京店ラ・エフ 吉祥庵なつみサブチーフ「色は秋らしいカーキとか、ちょっとナチュラルなトーンのもの。素材は少し涼しいもの」 まだ残暑が厳しいため、夏の素材で色だけでも秋を感じたいという人が増えているということです。

【関連記事】