Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】金太郎が参戦、瀧澤謙太と強打対決へ「えぐい闘い方する」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月27日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.24』のカードが、9月21日の夜にオンライン会見にて発表された。 【フォト】”まさかりパンチ”でKOを量産する金太郎  パンクラス バンタム級3位・金太郎(パンクラス大阪稲垣組)vsパンクラス 同級2位・瀧澤謙太(フリー)の対戦が決定した。RIZIN MMAルール61.0kg契約(5分3R ヒジあり)で行われる。  ファンの待望していた金太郎の参戦が、試合まで1週間を切って発表された。  金太郎はケンカに明け暮れた青春時代を経てTHE OUTSIDERに参戦。秒殺KOスタイルで人気を博する。  2012年からはDEEP、パンクラスといったメジャー団体に参戦し、“まさかりパンチ”や“まさかりキック”と呼ばれる強烈な打撃でKOを量産。昨年7月にはパンクラスのバンタム級王者ハファエル・シウバに挑戦する機会を得たが一本負けを喫し、王座奪取はならなかった。  今年2月にはRIZIN初参戦し、加藤ケンジを1R 4分21秒リアネイキッドチョークにて仕留めている。  対する瀧澤は、先週のオンライン会見で参戦が発表されていた。瀧澤はパンクラスの次期エース候補で、タイトル挑戦経験もある若手強豪。フルコンタクト空手出身で、9勝のうち7勝がKO勝利と、こちらも強打を誇る。RIZINは初参戦。  榊原CEOは「(金太郎が)RIZINに参戦する契約がクリアになりました」と会見で述べた。「最悪27日出られないのかな、金太郎選手が契約を解除してくれないと出場を受入れられない」と、金太郎は他団体との契約問題があり、参戦発表が遅れたのだと言う。  そして「晴れてクリアになりましたので。最後の最後まで諦めずに身体を作り続け、出場を狙い続けた貪欲な金太郎選手には思いのたけをぶつけてもらえたら」と語った。  金太郎はコメントで「大会直前での出場決定という展開に、頭が整理できていない部分もありますが、いつ試合が決まってもいいように準備はしていました」と緊急参戦も準備は万端だという。さらに「自分自身とファンの方が望んだRIZINでの試合なので、思う存分暴れます。瀧澤選手は、俺と違った種類のKOアーティストっていう印象。えぐい闘い方をするので期待していてください」と意気込む。  対する瀧澤は「やっと自分のパフォーマンスをたくさんの方に見てもらえるチャンスが来ました。間違いなく、今後自分がRIZINのエースになる事を確信してもらえる試合になるでしょう。相手の金太郎選手も同じストライカーなので激しいスリリングな試合内容に期待していてください」と激闘を約束した。 <対戦発表カード> ▼RIZIN MMAルール61.0kg契約(5分3R ヒジあり) 金太郎(パンクラス大阪稲垣組) vs 瀧澤謙太(フリー)

【関連記事】