Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絶景かな…!頭脳警察50周年ドキュメンタリービジュアル&予告編解禁

配信

音楽ナタリー

7月18日より東京・新宿K's cinemaで上映される頭脳警察のドキュメンタリー映画「zk / 頭脳警察50 未来への鼓動」のメインビジュアルと予告編が公開された。 【動画】「zk / 頭脳警察50 未来への鼓動」予告編(メディアギャラリー他2件) 頭脳警察の結成50周年を記念して制作されたこの映画は、バンドと同じ時代を歩んできた著名人やフォロワーなど、さまざまな世代の表現者の証言を交えながら、バンドの現在と過去を掘り下げた内容。メインビジュアルはPANTA(Vo, G)とTOSHI(Dr, Per)という中心人物2名に、澤竜次(G)と宮田岳(B)、アーバンギャルドのおおくぼけい(Key)、樋口素之助(Dr)という面子を加えた頭脳警察50周年バンドの写真と共に、「絶景かな…! 自粛と抑圧が再熱する今の世界に、彼らの叫びが突き刺さる!」というコピーが添えられている。YouTubeで公開されている予告編では、ライブパフォーマンスを披露するメンバーの姿のほか、宮藤官九郎、山本直樹、浦沢直樹らが頭脳警察の魅力を語る様子が切り取られている。さらに、映画公開に向けてPANTAとTOSHIのコメントも公開された。 ■ PANTA コメント 1969年、19歳だった自分とTOSHIで結成した頭脳警察。発売禁止、放送禁止に見舞われながら、よくぞ抹殺されずにここまで50年続いたと思う。確かに修羅場はいろいろくぐってきた。でも我々に今見える景色は、君たちと一緒に見ている未来…絶景かな。 ■ TOSHI コメント あぶり出されて 時には熱湯、時には冷水、時にはぬるま湯。あるがままの50年……。荒ぶるままの50年

【関連記事】