Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「性的同意」「境界線」って何? アニメで学ぶ「性暴力防止」

配信

47NEWS

 一緒に車に乗って、食事をしたからって、性行為に同意したわけじゃない―。性暴力を防ぐ上で大切なキーワード「性的同意」を、アニメで分かりやすく解説した動画が話題だ。ジャーナリストの伊藤詩織(いとう・しおり)さんらは3月に約1分半の動画を公開した。子どもたちや若者に自分も相手も尊重することの大切さを学んでほしいと、こうした動画を作ったり、勉強会で活用したりする取り組みが各地で広がっている。(共同通信=小川美沙)  ▽どんな服を着ても  性的同意とは、性的な行為に関して互いの意思を確認すること。3月に公開された動画「YesはYes NoはNo」でナレーションを担当した伊藤さんは、冒頭で「みなさん、知っていますか」と呼び掛け、こう続ける。  一緒に車に乗ったり  一緒に食事をしたり  お酒をのんだり  手をつないだり  キスをしたり  そしてどんな服を着ていたって  どれも性的同意ではありません

 海外では、相手の同意を得ない性行為は罪に問われる国が多い。しかし、日本の刑法では性交の同意がないだけでは罪に問われない。今年は2017年に改正された刑法の見直しの時期で、6月4日には法務省の検討会も始まっている。動画では終盤、改正に向けて「声を上げよう」と訴えている。  伊藤さんは元TBS記者からの性暴力被害を訴えた訴訟で昨年12月、勝訴した(相手側は控訴)。しかし、刑事事件では不起訴になっている。動画公開にあたり、フェイスブックで「法に守られない感覚は、社会から自分は守るに値しない小さな存在だと思わされるような体験」と振り返った。性的同意が刑法に明記されていたなら、刑事事件はどんな結果になったか「改めて考えさせられる」ともつづっている。  ▽とうめいバリア  「境界線ってなに?」。福岡県の「性暴力被害者支援センター・ふくおか」が中心となり、昨年、こんな動画を作成した。「性的同意」を学ぶ前提として、子どもたちに見てほしいという。

【関連記事】

最終更新:
47NEWS