Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【巨人】パーラ2戦連発「ミートすることを心がけた」開幕3戦打率5割5分6厘

配信

スポーツ報知

◆JERAセ・リ-グ 巨人7―1阪神(21日・東京ドーム)  前日(20日)のリプレー映像を見ているかのようだった。パーラは振り抜いた瞬間、本塁打を確信し打球を見つめた。「コンパクトにしっかりミートすることだけを心がけて打席に入りました。それがホームランになったのはいい傾向だと思う」と胸を張った。 【試合詳細】◆JERAセ・リ-グ 巨人7―1阪神(21日・東京ドーム)  4点リードの5回2死一塁、真ん中直球を捉え右翼席へ2号2ラン。2試合連続で右翼へアーチをかけた。ベンチでは原監督やナインたちから「シャークダンス」で出迎えられ、満面の笑み。これで開幕3戦で9打数5安打、打率5割5分6厘、6打点と好調だ。  1点リードの4回1死二塁では左腕・ガルシアから中前適時打。中堅から本塁への送球間に二塁へヘッドスライディングで進塁。気迫あふれるプレーで自軍を鼓舞した。原監督は「そのへんのアグレッシブさがすごくいいと思います。ボールへの集中力にしても、どんな野球にも対応するという、そつのないプレーヤーですね。このままでいてくれると一番いいなと思います」と称賛した。

報知新聞社

【関連記事】