Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「さよなら私のクラマー」映画&テレビアニメ化、「鬼滅の刃」地上波放送情報など、2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOVIE WALKER PRESS

8月末~9月上旬にかけて発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。「さよなら私のクラマー」のアニメ化プロジェクトや劇場版『SHIROBAKO』の新情報を中心にご紹介! 【写真を見る】サッカーに情熱を注ぐ少女たちの青春を描く「さよなら私のクラマー」 ■「さよなら私のクラマー」が映画とテレビアニメで同時に展開! 月刊少年マガジンにて連載中で、「四月は君の嘘」の新川直司が描く新たな青春ストーリー「さよなら私のクラマー」が、2021年4月に映画化&テレビアニメ化されることが決定した。映画とテレビアニメを通して、サッカーに情熱を注ぐ少女の物語が展開される。 主人公は本作の主要キャラクターの一人で、新川が「四月は君の嘘」以前に発表した「さよならフットボール」の主人公でもある恩田希。映画では、中学時代の希にフォーカスし、男子サッカー部に所属する彼女が、卓越したテクニックを持ちながらもフィジカルで男子に劣るため、試合への出場機会に恵まれず苦悩する姿が描かれる。テレビアニメ版では、高校の女子サッカー部に入部した希が、個性的なメンバーや元日本代表のコーチと共に強豪チームに立ち向かっていく。 希役にキャスティングされた島袋美由利からのコメントも到着。本作の印象について「繊細な心理描写と絵の躍動感に惹かれ、夢中になってページをめくっていました。一つのものに“青春”を懸ける強さと美しさ。どんな局面でも諦めることなく、成長することを止めない登場人物たちの眩しさから目が離せなくなりました」と説明。さらに、「絶対に恩田を演じたい!と思ってオーディションに臨んでいたので、いまは喜びと緊張で胸が張り裂けそうです。作品や恩田希からもらった、たくさんのパワーを少しでも恩田希としてお返しできるようにがんばります」とも続け、役への強い意気込みも語っている。 ■「鬼滅の刃」がフジテレビの土曜プレミアムに登場! 2019年にテレビアニメが放送され、10月16日(金)には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も控えている「鬼滅の刃」。同作の公開を記念して、10月10日(土)、17日(土)の2週にわたり、フジテレビの土曜プレミアムにて、テレビアニメ版を再編集した特別版が放送されることとなった。 10日には、アニメ第一話~第五話で構成された「兄妹の絆」を放送。禰豆子を守ると決めた炭治郎が、鬼を退治する“鬼殺隊”の剣士である冨岡義勇と出会い、自らも“鬼殺隊”に入隊するまでを描く。そして17日に放送されるのは、アニメの第十五話~第二十一話で構成された「那田蜘蛛山編」。任務として那田蜘蛛山へ向かうよう命じられた炭治郎と、同じ鬼殺隊の仲間となった我妻善逸と嘴平伊之助が、蜘蛛の能力を使い圧倒的な強さを誇る鬼の一家と激闘を繰り広げる。このほか、「全集中!アニメ『鬼滅の刃』一挙放送」と題し、第六話~第十四話、第二十二話~第二十六話が放送されることも決定している(関東ローカル)。 この発表を受けSNSには、「うれしすぎるーーー!」や「ありがとうございます!録画します」、「あの感動再び、絶対観ます!!」といった歓喜に沸くファンの声であふれかえっていた。 ■Netflixオリジナルアニメシリーズ「ドラゴンズドグマ」の日本語吹替え版のキャストが発表 9月17日(木)にNetflixで配信開始となるオリジナルアニメシリーズ「ドラゴンズドグマ」より、日本語吹替え版のキャストが発表となった。 本作は2012年にカプコンより発売され、全世界累計530万本の販売を記録している(2020年6月30日時点)、世界的な人気を誇るオープンワールドのアクションゲームのアニメ化作品。己の心臓を奪ったドラゴンに復讐を果たすため、“覚者(かくしゃ)”として蘇った主人公が、七つの大罪を意味するモンスターを倒しながらドラゴンに挑む壮大な冒険が描かれる。 ドラゴンにすべてを奪われ、復讐のみが生きる目的となった主人公”覚者”のイーサン役を演じるのは中村悠一。実は、中村はゲーム版で“ポーン(従者)”を演じており、「ポーン役かな?と思っていたので、まさかの覚者で驚きました」とオファーを受けた時の率直な気持ちを明かしている。イーサンの窮地を救い寄り添うポーンのハンナ役を演じるのは水樹奈々で、ゲームでも同じポーン役を務めていることから、「再びポーンとして参加させていただけたことがとてもうれしかったです!」と喜びの気持ちを語っている。 このほか、イーサンが心から愛する妻のオリビア役を沢城みゆき、イーサンとオリビアがかわいがっている友人のルイ役を三瓶由布子、凶暴なモンスターの生贄として囚われてしまったところをイーサンたちに助けられた少女サライ役を三森すずこ、そしてすべての始まりであり、イーサンの仇となるドラゴン役として菅生隆之がキャスティングされた。 ■劇場版『SHIROBAKO』のBlu-ray&DVDが2021年1月に発売決定! アニメーション業界を舞台に、そこで働く人々の奮闘を描いたテレビアニメ「SHIROBAKO」。2014~15年に放送され人気を博した同作の劇場版『SHIROBAKO』のBlu-ray&DVDが、2021年1月8日(金)に発売されることが決定した。 Blu-ray豪華版にはキャラクター原案ぽんかん⑧描き下ろしのスペシャル三方背BOXや、新規収録されたキャスト出演映像やボイスドラマなどを同梱。そのほか、サウンドトラックや劇中の挿入歌が収録された特典CDなども付き、大ボリュームの特典内容となっているようだ。さらに、早期購入特典として複製原画3枚(全6種ランダム)もプレゼントされる。 現在一部劇場で再上映も行われているが、このニュースにはファンも次々と反応。「絶対買うでしょ!」や「特典が楽しみです!」、「正座待機してお待ちしております」といったコメントをSNSにアップしており、発売を待ちわびる様子がうかがえる。 このほか、「サカサマのパテマ」や「イヴの時間」で知られる吉浦康裕が原作・監督・脚本を務める長編オリジナルアニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』の制作が決定。2021年に全国ロードショーを予定しているというニュースもアニメファンの注目を集めた。 文/トライワークス

【関連記事】