Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<真紅のカーネーション>脱税疑惑が浮上!事実を証明できる唯一の人物を追う

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月14日に「真紅のカーネーション~私もママよ(原題)~」(毎週月~金曜昼4:00-5:00、BS日テレ)の第52話が放送される。 【写真を見る】今田美桜、花束を抱えてニッコリ♪「親バカ青春白書」撮了を報告 同作は、代理母と血縁の母が生まれた子を巡って争う愛憎劇。ジヨン(イ・イネ)は不妊に悩むギョンシン(ウ・ヒジン)の子を代理出産するが、お腹の子に障害がある可能性が浮上するとギョンシンは中絶を迫る。ひそかに子を産んだジヨンだったが、生まれた子に障害がないことを知ったギョンシンは、子を奪おうと画策する。 ■ 第52話あらうすじ エイワン社の脱税疑惑が浮上したことで大株主たちからの圧力がかかり、ヒョンジュン(パク・ジュンヒョク)は、会社を守るために、ギョンシン(ウ・ヒジン)を会長代行にせざるを得なくなる。 会長代行となったギョンシンは、まとわりつくソンナム(ユン・ソヒョン)をボディーガードとして雇う。そして、ギョンシンは粉飾決算を理由にサンヒョク(アレックス)の解任を求め、臨時株主総会を開こうとする。事実を証明できる唯一の人物・スンミ(ナ・ジユ)は連絡が取れなくなり、サンヒョクは追いつめられる。(ザテレビジョン)

【関連記事】