Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェデラー、ユニクロへ感謝「2年間あっという間。一員になれてよかった」<男子テニス>

配信

tennis365.net

ロジャー・フェデラー

男子テニスで世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)は2日にインスタグラムのストーリー(24時間で消える投稿)を更新し、ユニクロへ感謝のメッセージを送った。 【フェデラー「神モード」特集】 ユニクロアンバサダーのインスタグラムは同日に2018年7月2日から今までのフェデラーのユニクロウエアで活躍した瞬間を動画にまとめて公開。「2年前にすべてが始まった」と綴った。 フェデラーはストーリーで「ユニクロのロジャーだ。あれから2年はあっという間に過ぎたけど、ユニクロの一員になれて本当によかった」と語った。 「たくさんの楽しいことや思い出となることが起きたし、日本へとてもいい旅も家族と共にできた。オフィスのみんなも会えた。キャンペーンにも参加できたし、洋服も楽しめてる」 「ユニクロのウエアを着て初めて試合をしたのが昨日のようだ。素晴らしいよ。またみんなに会えるのを楽しみにしている」 フェデラーはユニクロのウエアを着用してから、2019年のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で男子ではJ・コナーズ(アメリカ)に次ぐ史上2人目となるツアー通算100勝目を達成。 さらに同年には「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」(日本/東京、ハード)に参加し、日本のテニスファンを沸かせた。 今シーズンは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4進出を果たした。

【関連記事】